2017/06/22更新0like4465viewSUVACO編集部

エネルギーをつくらないエネルギー会社?「エネルギーまちづくり社」に家の断熱について聞いてみました

家の断熱性能が重要だとは家づくりでよく聞く話ですが、実際にどこまで必要なのか、どうやればいいのか、よく分からないことばかり。そこで、「エネルギーまちづくり社」のみなさんに断熱についてお聞きしました。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

「エネルギーまちづくり社」ってどんな会社?

今回、家とエネルギーの関係、特に断熱性能について、家づくりを考える人の役に立つ情報が得られないかと編集部が伺ったのが、エネルギーまちづくり社。東京・赤坂で開かれている定例会議の場にお邪魔しました。
エネルギーまちづくり社のみなさん

エネルギーまちづくり社のみなさん

いきなりですが、エネルギーまちづくり社って何なんですか?

「住まいにおける断熱性能の重要性を伝えるため、それぞれが建築家として活躍している有志が集まって立ち上げた会社です。
左/竹内昌義さん(エネルギーまちづくり社 代表取締役/みかんぐみ) 右/佐々木龍郎さん(エネルギーまちづくり社 取締役/佐々木設計事務所)

左/竹内昌義さん(エネルギーまちづくり社 代表取締役/みかんぐみ) 右/佐々木龍郎さん(エネルギーまちづくり社 取締役/佐々木設計事務所)

実は日本の住宅は断熱対策が進んでおらず、約8割が高断熱住宅ではないと言われています。これは先進国では最低のレベルです。しかしこれを広めていくには、個々の工務店の努力だけではどうしても限界があります。社会課題として取り組む必要があると思い、この会社を立ち上げました」(竹内さん)

交通事故の3〜4倍の人がヒートショックで亡くなっている…!

そもそも、無断熱だと何が問題なんですか?

「日本では年間でおよそ17,000人の方が家庭内のヒートショックで亡くなっているというデータがあります。この数字はなんと交通事故で亡くなる方の3〜4倍にも及びます。これは住宅の断熱性能が低く、家の中に激しい温度差が発生していることが大きな原因です」(内山さん)
左/丸橋浩さん(エネルギーまちづくり社 取締役/design OH 一級建築士事務所) 右/内山章さん(エネルギーまちづくり社 取締役/スタジオA建築設計事務所)

左/丸橋浩さん(エネルギーまちづくり社 取締役/design OH 一級建築士事務所) 右/内山章さん(エネルギーまちづくり社 取締役/スタジオA建築設計事務所)

なんと、そんなに多くの人がヒートショックで亡くなっているとは……。でも、気候の影響も大きいのでは?

「日本の中で最も寒さが厳しい北海道は、高断熱住宅が普及しているため、冬季の死亡増加率はむしろ低いんです。一方、関東より西の温暖といわれている地域のほうが、冬季の死亡増加率が高い傾向にあるのです」(佐々木さん)

家は長く住むもの。生涯トータルコストで考える

家の断熱が重要だってことは何となく分かってきましたが、やはり断熱対策をするとその分コストが上がってしまいますよね?

「住宅でも、クルマのように燃費という考え方をするといいかもしれませんね。はじめにかかるコストも大事ですが、家は長く住むものですから、メンテナンス費用など、住んでから必要になるお金も考慮すべきです。断熱性能が上がれば光熱費にかかるランニングコストが削減できるし、結露しないことで家の寿命も延びるなどコストメリットも出てきます。何より健康寿命が延びて、医療費がかからない元気な暮らしにつながることを伝えていければと思っています」(大川さん)
大川三枝子さん(エネルギーまちづくり社 取締役/オオカワ設計事務所)

大川三枝子さん(エネルギーまちづくり社 取締役/オオカワ設計事務所)

「国や自治体の助成金を利用する方法もあります。たとえば横浜市では、エコリノベーションを補助する制度を実施しています」(丸橋さん)

(参考)横浜市 建築局 住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度

快適さを知るには体験してみるのが一番

だんだん断熱の良さが分かってきました。でも、見た目では分かりにくいこともあって、なかなか断熱性能が高い家の快適さが分からないのですが…。

「断熱された家の快適さを知るには、実際に体感するのが一番です。体験施策もありますので、ぜひ足を運んでいただきたいですね。

たとえば、横浜市鶴見区にあるスマートウェルネス体感パビリオンでは、高断熱な住空間が持つ心地よさを体感することができます」(佐々木さん)

(参考)スマートウェルネス体感パビリオン[健康な住まいと暮らしのテーマパーク]
「また我々もセルフ・エコリノベのワークショップを開催しています。座学と断熱改修の実践を通して、断熱性能の大切さを学ぶことができる内容で、とても好評です」(内山さん)

(参考)
南房総のある暮らしの作り方。南房総DIYエコリノベワークショップ
南房総 DIYエコリノベ・ワークショップ
南房総で行われたDIYエコリノベワークショップの様子

南房総で行われたDIYエコリノベワークショップの様子

地球規模の話も、1つ1つの住宅から

「パリ協定で、日本は2030年度までに、2013年度比で温室効果ガスの排出を26%削減するという目標を掲げました。これを達成するために、住宅を含む家庭部門は39%減とさらに高い目標を担っているため、新築・既存含むすべての住宅で対応することが必須です。

家の断熱性能を上げることは住まい手の健康にとって重要なことはもちろんですが、地球環境を守るうえでも非常に大きな影響を持つということを多くの人に知っていただきたいですね」(竹内さん)

取材を終えて

住宅にとって断熱性能は大切とは何となく知ってはいたものの、身体の安全や地球環境にまで影響するものだとは、正直今まで意識してませんでした。

SUVACO編集部では、これからもエネルギーまちづくり社の活動に注目し、家づくりを考えているみなさんに知っておいてほしい情報をお伝えしていこうと思います。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る