2016/02/01更新0like16676viewhatamama8

家の周囲はどう魅せる?こだわりの外構7選

塀は、家や敷地の境界を示す囲いであり、プライバシーを確保するために必要なものです。
特に窓が多く内部が見られやすい家や、周囲を気にせず庭でアウトドアを楽しみたい方は設置したいものですよね。
そこで今回は、単なる目隠しではない素敵な塀のある家をピックアップしてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

高いコンクリート塀

プライバシーの確保という観点から考えれば、これほど完璧なものはありません。
等間隔で採光のスリットが入った高いコンクリート塀に囲まれた庭は、人目を気にせず活用できますよね。これだけ高い塀でも、敷地が広くライトコートを十分確保できているため、室内は常に明るく保つことができます。

縦ラインの外壁と横ラインの板塀

家の外壁は縦ライン、板塀は横ラインと縦横の組み合わせが特徴的であり、木のぬくもりを感じられる外観になっています。
1階部分は板塀で隠れていますが、緑豊かな庭と室内の間にはどちらともつながる土間があり開放的。板塀の隙間から抜ける風の心地よさも感じられるつくりになっています。

外壁とつながる塀

真っ白な外壁と塀がつながった個性的な家。
塀の合間から見える高い木と塀の外側の植栽が、白壁に良く映えます。
白い箱の一部が切り取られたようなデザインも美しく、立ち止まって眺めたくなる外観ですよね。

和の家との相性

瓦の屋根、格子など京町家の要素を取り入れた和モダンな家。
庭の和の雰囲気と相性のよい黒い塀は、焼杉板でできています。焼杉板は防火や腐食の緩和も期待できるといわれていますよね。黒一色ではない味わい深い色合いはやはり魅力的です。

伝統的な石垣

赤い瓦の平屋や屋根上のシーサー、沖縄らしさが滲みでる石垣。
琉球石灰岩で作られた石垣は台風対策としても効果を発揮します。
伝統的な沖縄の家には、やはりこの石垣が欠かせませんよね。

光を採り込む塀

採光も気になるけれど目隠しもしたい人には、ぴったりのポリカーボネートのフェンス。
これなら、周囲を気にせず庭を使用でき、光を採り込むこともできますよね。
閉鎖的な空間になりがちな囲いですが、透明感があることで柔らかく明るい印象を与えます。

好奇心をくすぐる塀

玄関ドアや窓が視界に入らないぐらいの高い木板塀。
ここまで隠されていると、人は好奇心をくすぐられますよね。
スタイリッシュなオブジェ風のデザインにもこだわりを感じます。
塀を設置する場所、高さ、素材によって家の表情はまったく異なります。
これから囲いを検討される方は、デザイン性にもこだわってみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る