2016/07/07更新0like3163view夏楓

エアコンなんかいらない!エコで素敵な「涼」の楽しみ方

夏本番!暑いとついエアコンに頼ってしまいますよね。仕事場でも一日中効きっぱなしだし、家に帰ってもすぐにエアコンを付けてしまいます…。しかし、家にいる休日くらいエアコンをできるだけ使わずに涼しく過ごしたいと思いませんか?エアコンの多用により、部屋の中と外の温度差で体調を崩したり、外に出るのも面倒になり夏太りの原因にもなります。そんな体や環境に与える負担をなるべく抑えるために、今回は少しでもエアコンを使わず乗り切る楽しいアイデアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

植物の力を借りて

まずは言わずと知れたグリーンカーテン。植物で日差しを遮り、部屋の中に入ってくる熱や光を遮断しようというもの。ゴーヤや朝顔、フウセンカズラなど好きなつる性の植物をプランターに植えて、ネットに伝わせて育ててみましょう。選んだ植物が食べられるものなら一石二鳥!部屋は涼しくなるし、おかずにもなるし良いことづくめですよ。
こちらは2Fのリビングから続くルーフガーデン。1Fの屋根の熱や光が抑えられるので、反射熱も輻射熱もかなり軽減されます。夕方、打ち水をして外に出れば、涼しく気持ちのよいくつろぎスペースになります。また、星空が広がる時間に寝転がって星空を眺めるのも夏の夜の楽しみになりますね。
庭に木を少し植えるだけでも効果があります。小さなお庭でも十分木々が優しい風を運んでくれますよ。
気温だけでなく、見た目の涼しさも味わえますね。

布の力を借りて

お庭に余裕のある方は、ぜひ簡単に設置できるおしゃれなタープを見つけてみてください。木陰ならより涼しいですが、タープが作り出す日陰だけでも心地よく感じられるはずです。

出典:decoist.com

壁と壁の間に作った日陰。壁に結び付ける器具が必要ですが、あとは家にある布やタープ、紐があれば完成です。ここでお昼寝をしたら気持ちいいでしょうね。

出典:decoist.com

水の力を借りて

ちょっとびっくりの大人も楽しめる巨大プール。大きさは直径約360cm×高さ約60cmほど!庭のプールといえば子供が主役ですが、この大きさなら大人も一緒に楽しめちゃいます。家族みんなで遊ぶことができれば、家の中の夏の暑さ対策も必要ないですね。

出典:intexcorp.com

家の中に水槽を設置して、目で涼をとるのも一つの方法です。金魚やメダカ、熱帯魚などを飼ってみても涼しげですし、水生植物だけのテラリウムでも涼やかになります。
いかがでしたか?まだまだ工夫すれば涼を手軽にとるアイデアがたくさんあるかと思います。
ぜひ今年の夏は、エコに涼しく過ごしてみましょう!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る