2019年02月09日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

きっとあなたも二度見してしまう!外観がユニークな住宅特集

私はユニークな形の住宅が特集されている雑誌を見つけると、時間を忘れて見てしまいます。
特徴のある形状をした建物は、住む人だけでなく、外から見る人も楽しませる魅力を持っていますよね。今回は、ユニークな外観の住宅をご紹介します。


見ているとハラハラドキドキする外観

平屋に小屋が乗っかっている?!
乗っかっているというよりも、かろうじて引っかかっているという印象ですね。
今にも「コロン」と落ちてきてしまいそうで、見ているだけでハラハラドキドキしませんか?

こんな家を見つけてしまったら、他人ながら「落ちないのかな…」と心配になり、見入ってしまいます。この形にしたのは、もちろん見た目のインパクトもあると思いますが、実は採光を考慮してとのこと。
きちんと考えられたデザインなのです。

> この住宅のすべての情報を見る

住宅版ジェンガ?引き抜きたくなる2階部分

二階部分が外に飛び出たユニークな形をしています。見ていると、飛び出た部分がジェンガのブロックに見えてきて、引き抜きたくなる衝動に駆られるのは私だけでしょうか…?

奇抜な形ですが、外観は白と木で構成されていて、爽やかな印象です。

> この住宅のすべての情報を見る

柔らかな曲線を描く住宅

この事例を見たとき、美術館に展示されているモダンアート作品かと思いました。でも、れっきとした住宅です。

そっと折り曲げた紙が建物を包んでいるような形状で、見る人をクギづけにします。黒い外壁は、柔らさとモダンなイメージを持ち合わせていますね。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらは、四角形を上から丸くくり抜いたような形状の住宅。住宅が中庭をそっと包みこみ、室内のどこからでもプライベートガーデンを眺めることができるようになっています。

上から見たときの屋根と家の灯のコントラストがまた美しい。

> この住宅のすべての情報を見る

オレンジの「F」が壁に寄りかかっている家

白いメイン建屋に、アルファベットの「F」が寄りかかっているように見える住宅。
形状だけでなくオレンジ色も個性的で、思わず目が誘われます。

> この住宅のすべての情報を見る

巨大なラグビーボールが地面に突き刺さっている?

まるでラグビーボールが地面に突き刺さっているかのように見えませんか?

> この住宅のすべての情報を見る

1階部分の玄関アプローチは壁をつけず、軽やかなに仕上がっています。

夜になるとライトアップされ、こんなにもロマンチックに!上に向かって開く柱の形状が、奥へと誘うかのような印象で引き込まれます。

> この住宅のすべての情報を見る

屏風風のジグザグした平屋

外壁がジグザグに波打っているオリジナリティのある住宅。横から見ると屏風を思わせる形で、私は初め見たとき、「折り畳み式の家?!」とワクワクしてしまいました。

もちろん折り畳めません 笑。

室内がどのような生活空間になっているのか、興味をそそる形状です。

> この住宅のすべての情報を見る

絵本の中から飛び出してきたような家

古代をイメージしてつくられたこの注文住宅は、まるで絵本の中から出てきたような可愛らしさがあります。

見た目以上にユニークなのが、この家に隠されたこだわり。
古代エジプトのカフラー王のピラミッドと同じように、屋根が東西南北に向けてつくられているのです。パッと見ただけではわからない、隠されたストーリーがさらに住宅への興味を深めますね。

> この住宅のすべての情報を見る

今回は思わず二度見してしまうような、外観がユニークな事例をご紹介しました。
見ているだけで面白い家ばかりでしたが、奇抜なデザインにはきちんと理由があることがわかり、建築家さんには脱帽です。意図を想像しながら見るというのも、住宅観察の楽しみ方の一つかもしれませんね。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

Seiya Tabuchiさん

インテリアの専門学校に1年半通った経験のあるインテリア好き。
専門学校時代に北欧インテリアの素晴らしさに出会う。
「インテリアを理解するためにはその国で生活するのが一番」と思い、会社を辞めてデンマークに移住。現在もデンマーク在住。
今はデンマークの学校に通いながら、休みを使ってデンマーク人の家にステイし、本場デンマークのインテリアを現地で学んでいる。
また、デンマークの情報を毎日ブログで配信中。
▼デンマーク情報を発信しているブログ「ELUTAS」
https://elutas.com/

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか