2015年02月02日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ) , おしゃれな部屋事例(収納)

化粧台で小物の散乱を防止。大人の女のスマート術

幼い頃、母親や祖母の化粧台に憧れて、こっそりお化粧した経験がある人は少なくないのではないでしょうか。化粧台は見た目が美しいだけでなく、小物の散らばりを防ぎ、上手に整理整頓をさせてくれる大変優秀で便利なアイテムです。
幼いころの憧れを現実にした、美しい化粧台をご紹介いたします。


白い猫脚ドレッサー 絵本から飛び出してきたみたい

真っ白な猫脚の化粧台。引き出しも複数ついているので、小物を全て収納できます。鏡に向かえば美意識が高まりそうですね。

出典:tumblr.com

ヴィンテージドレッサーは収納量もたっぷり!

ヴィンテージデザインの化粧台。大小の引き出しがあるので大き目のコテやドライヤーも収納できます。普段化粧台を隠しておきければ、クローゼットを化粧台スペースとして使い、薄手のカーテンを取り付ければ美しさを保ったまま目隠しをすることができます。でも、こんなに可愛い化粧台を隠してしまうのはもったいないですね。

出典:projectnursery.com

個性的な化粧台 DIYも楽しめそう

キャンドルのようなライトが特徴的な化粧台。テーブルの両サイドの面積が大き目になっているので、よく使うブラシ等を入れ物に入れて置いていても邪魔になりません。

出典:cocokelley.com

コンパクトドレッサー お部屋のインテリアの中心に

小さなスペースにもフィットするコンパクトな化粧台。サイズは小さくても存在感はダイナミックです。キャンドルやお花をかざると、心に余裕が生まれます。

出典:instagram

ドレッサーまわりに工夫がいっぱい!収納方法を参考に

引掛け棒を壁にとりつけ、入れ物を吊るせば更なる収納スペースを作ることができます。壁も化粧台の一部として活用し、どこに何があるかがとてもわかりやすくなっています。入れ物を上手に使った整理整頓術は是非真似したいです。

出典:pinterest.com

ドレッサーとバスルーム動線がポイント

バスルームに設置された化粧台。シャワーの後にすぐスキンケア等ができるので便利です。

出典:styleathome.com

ドレッサーとお気に入りのインテリア家具を合わせる

お好みのミラーとテーブルと椅子を組み合わせて自分流にカスタマイズした化粧台。お部屋の雰囲気や広さに合わせて、わがままに応えてくれる世界に一つの化粧台を作ってみませんか。

出典:pinterest.com

オリジナルポータブル化粧台

このボックス自体がポータブルの化粧台になっています。これだけあればどのお部屋でもメイクやスキンケアがすぐに出来てしまいます。

マンション洗面化粧台 こんなに素敵に...

今後、家族が増えたりと暮らしのかたちが変わっていくことを踏まえてのリノベーションです。シンプルになりすぎないように、タイルや丸い鏡などのセレクトは、ゆるぎない美意識を感じることができます。

こんなオシャレな洗面台 外国のプチホテルのように

1番の拘りポイントはバスルーム!
シャワーブース、バスタブ、洗面台、トイレが一室に収まったバスルームは、床と壁をタイル張りで外国のホテルのような空間に。レトロなランプも雰囲気にとても合っています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

ミニマルで豊かな家

1200万円、69㎡

ワンルームの洗面台

女性が住まうワンルームです。
内装は荒っぽい表情を多く残した無骨な雰囲気。お持ちの家具や雑貨がカラフルでかわいらしいものが多いので、バランスをとるため敢えて男っぽい内装となりました。洗面台も必要なものだけですが、その無骨さに、かえって色気を感じます。

マンションリノベーション・リフォーム事例

無骨でラフなワンルームに現れた「動く壁」

58㎡

木の質感が印象的な洗面台

リビングをめいっぱい広くして、他のスペースは最小限コンパクトにしました。
洗面所も然りですが、玄関からすぐ手が洗えるような動線、収納量のあるミラーなど工夫がいっぱいです。

マンションリノベーション・リフォーム事例

パノラマリビング

760万円

機能性が重要な洗面台

いろいろなものが機能的に並び、無駄な動きをせず物事を操作できるような部屋がコンセプトのワンルーム。
洗面所も清潔感と機能性を重要視、扉もスイングドアになっているので、体を押し付ければ開くようになっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

C邸-奥行き50センチのキッチン

1220万円、43㎡

気分が上がるドレッサー

いろいろなテイストがバランスよくミックスされた住まいです。
プライベートゾーンのウォークインクローゼットやドレッサーの壁は、ボタニカル柄の壁紙をチョイス。ここだけは雰囲気をガラリと変えました。「洋服選びやメイクをしているときも楽しい気分になれますよ」と奥様。

クラシカルパウダールーム

アメリカ生まれの建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ建築のリノベーションです。光の入る様やタイルや建具、照明バランスが本当に絶妙です。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • トイレ
  • LDK
  • ダイニングからリビング・中庭方向を見る
  • LDK
  • バスルーム

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?