2016/10/31更新3like22657viewスミレ4539

おしゃれな「表札」増えています!~イマドキの表札事情~

戸建て住宅の場合、新築でも中古購入でも自分の家であるという印として「表札」を掲げることがあると思います。賃貸マンションなどでは防犯上の観点から名前を外に出さない場合もありますが、表札を選ぶというのは、家づくりの仕上げの中でも楽しい作業の一つです。一昔前は、木製表札に名字のみあるいは家長のフルネームをドーンと表記したものがほとんどでしたが、今は多種多様な表札が増えています。素材も書体もいろいろ、取り付け方も個性的・・・そんな表札でセンスをアピールしている事例をみてみましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

切り出し文字

やはり表札と言ったら漢字表記!という方も多いかもしれませんが、ローマ字で作成するのも素敵です。こんな風に光の当たり具合で変化を楽しめるものだと印象に残りやすいですね。ご近所で評判になっちゃうかも?!

ステンレス表札

コンクリート打ちっぱなしの外壁にスタイリッシュなステンレスの表札がマッチしています。ステンレスの無機質なイメージにシンプルなアルファベットを合わせた、まさにイマドキモダンな表札です。
同じステンレスの表札とコンクリート壁の組み合わせですが、取り付け方法がひと味違う事例です。来客者の印象にも残る個性的な表札ですね。

個性的な石板表札

薄く切り出した石板に名前や番地を刻印するという方法もあります。経年劣化が少ない素材ですので雨や風のあたる外に掲げる表札には適しています。風合いも独特で天然素材なので世界に一つしかない表札になりますね。

出典:pinterest.com

贈り物としても使われるガラス表札

曇りガラスを使用した表札です。文字だけではなくデザイン画も加えると個性たっぷりの表札になります。新築祝いなどで送る方も多くなっているようです。ライトアップしたり、鏡面仕上げにしたりするとさらに個性を演出できますね。

出典:123rf.com

外壁の一部に取り付ける

温かみのある木材を外壁のアクセントに使っていて、その横木にアルファベットで名前を取り付けている事例です。番地も入れると、ちょっと外国風で素敵ですね。

門柱に取り付ける

表札と言っても、門柱にポストやインターホンと一緒に取り付けているお宅も多くなりました。トータルコーディネートでお洒落に演出してみるのも楽しいですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

外観・外壁の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る