2016/02/12更新0like7694view莉緒

こだわりの建具特集~和風建具編~

建具とは、家の開口部に取り付ける可動式の間仕切りのことです。
洋風の建具としては、扉、サッシ窓などがあげられます。洋風建具は材質やデザインなどの種類が豊富で個性的なものも多く、お部屋の印象を決める大事なアイテムです。扉にテーマカラーを使ったり、デザイン性の高いドアをインテリアのアクセントにするなど、さまざまな使い方ができます。
和風の建具としては障子や襖、格子戸や板戸、雨戸、欄間などを指します。最近では洋間にも合う和風建具も増えてきて、その新たな魅力が注目されています。今回はそんな新しい和風建具についてご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

障子のところどころに色つきの紙を使用しています。
明かりを透かしてまるでステンドグラスのようですね。
障子紙のかわりにガラスをはめ込みモダンな印象に。白と青の色ガラスがほどよく視線を遮ってくれます。
障子というと和室だけと思いがちですが、洋室にも案外馴染んでくれます。
障子で仕切られた空間は壁や扉と違い、その透け感がほのかな明かりとともに家族の気配も感じさせてくれるのが魅力です。
青・赤・緑とカラフルな襖が和室をモダンな空間にしてくれます。
朱色の壁と市松模様の襖が目にも鮮やかな和室です。大正モダンな雰囲気が素敵ですね。
既存の襖紙以外のもので、オリジナルの襖にリフォームしてみるのも個性的で素敵ですね。
こちらは壁紙を襖紙のかわりに貼っています。

出典:ameblo.jp

お気に入りの布を襖に貼るのもおすすめです。お部屋の印象がガラリとかわりますね。
IKEAのボタニカル柄のファブリックを使用することで、洋室にも馴染む建具になりました。
こちらも同じくIKEAのファブリックですが、かなり大胆な柄です。
モノトーンのストライプとドットがモダンな印象の襖です。言われなければ襖と気づかないくらいですね。

出典:ameblo.jp

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る