2018/09/18更新1like1809viewNaomi.Spring

「建具」にこだわれば住まいが変わる!個性的な建具集

住まいの開口部を彩る「建具」。開口部としての役割だけでなく、インテリアコーディネートにも大きくかかわるためこだわる方が増えています。今回は、個性的な建具を使った、素敵な住まいの事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

建具とは?

「建具」とは、開口部に取り付ける開閉できる仕切りのこと。
一般的には、室内ドアやクローゼットのドアなどを指し、建具には出入り口としての用途だけでなく、通風・採光・遮音などさまざまな役割があります。デザインや機能性も幅広いため、インテリアのイメージに合うもの、部屋の用途に合わせて選びましょう。
SPACE LAB「アンティークな大人の空間 マンションリノベーション」

建具自体をアート作品のように取り入れる

和モダンな空間づくりで、建具は印象的なアクセントに。こちらのお宅のように、ガラス戸に色やデザインを施すことで、建具自体がアート作品のように際立ちます。

思い出を受け継ぐリメイク建具

現代的な空間に、和のテイストを加えるなら建具にこだわってみては?
こちらのお宅では、リノベーション前の住まいで使われていた障子を、少しリメイクして新しい住まいに。思い出を受け継ぐだけでなく、古いものと新しいものの融合でインテリアに奥行きを出しています。

住まいの奥まで光を届けるガラスの建具

建具にガラスを取り入れることで、仕切りとしてだけでなく採光面でも役立ちます。特に窓のない奥の部屋に光を届けたい場合におすすめです。

遊び心のある色使いで和モダンな空間に

和室をモダンに演出するなら、建具にカラーを取り入れるアイデアも。こちらのお宅ではシックな色味を3色使いして遊び心のある空間に仕上げています。

建具なら気負いなくアクセントカラーを取り入れられる

ナチュラルテイスト、北欧テイストの住まいにおすすめなのが、カラードア。
建具をビビッドカラーにすれば、アイキャッチにもなります。鮮やかな色はインテリアに取り入れにくいものですが、小面積の建具ならアクセントカラーを気負いなく取り入れられます。

住まいを楽しくする建具づかい

異なる色や素材をパッチワーク風に繋げた楽しい建具。猫用の出入り口も完備して機能性を高めています。住まいに楽しさをプラスする建具使いは、ぜひ参考にしたいですね。
個性的な建具のアイデアいかがでしたか。空間に溶け込む建具も素敵ですが、アイキャッチになる印象的なデザインのものにも注目したいですね。ぜひ、自分らしい住まいづくりに役立ててみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る