2015年05月19日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

土間を有効に活用した注文住宅、マンションリノベーション参考事例集

土間と言うと、昔の民家に台所をイメージする方も多いと思いますが、現代の土間空間はマンションリノベーションをはじめ、一般住宅の室内テラスなどにも積極的に使われています。昔の”いわゆる土間”とはイメージも変わっています。今回は、マンションリノベーションと注文住宅とに分けて、プロジェクト事例を紹介していきます。
なお「土間って寒くない?」と思う方もいるようですが、基盤となっているコンクリートは断熱空間内(家のなか)に施工されています。つまり、コンクリートは熱容量も大きく、室内暖房でいったん暖めると熱が逃げにくいのです。また熱容量の大きさを生かして電気や温水をコンクリートに流す現場もあります。そうした土間はほんのりと暖かくとても快適です。どうぞお試しあれ。

1 お気に入り追加 13747view

建築事務所兼住宅の玄関土間

ここは建築事務所が、実際に自分たちでリノベーションしたマンションをオフィス兼住居として使っています。この部屋は、キッチンを中心とした間取りを考えて構成しているのでしょう。

マンションリノベーション・リフォーム事例

私たちの家

72㎡

土間と言うとモルタル仕上げだけではなく、こちらのように天然石(大谷石)のタイル仕上げのものもあります。たとえばこちらは、土間スペースを多めにとったフロア構成をとっていますが、土間の高さを微妙に変えることでフロアの縁切りを表現しています(もちろん水捌けを考えて、室内側が高くなっているわけですが)。

マンションリノベーション・リフォーム事例

私たちの家

72㎡

土間から広がるあたたかさ

薪ストーブを採用した住宅が増えていますが、設置スペースに使う建築資材にはいろいろ迷うところです。よくあるのがレンガやタイルを敷き詰めるパターンですが、こちらのように土間スペースが使えたら理想的です。

土間と吹き抜けが贅沢

玄関を入ると大きな吹き抜けのある土間空間が迎えてくれます。パブリック部分は、この大きな吹き抜けに面しているので、思い切り開放的な空間となっています。プライベートゾーンである個室はパブリックゾーンの先に計画し、オンオフのメリハリをつけています。

内と外をゆるやかに繋ぐ土間空間

軒先部分に見える13本もある梁は地面に届いており、外部からの視線を遮るグリーンカーテンとして機能しています。室内側に広がる土間空間とテラスコンクリートが圧巻ですが、それだけではなくここは緑化屋根になっており、夏の猛暑を大幅に軽減してくれます。

夜のLDスペースです。この家とともに過ごすスローライフは、家族しか味わえないものなのでしょう。

内と外で会話が弾む土間

家の中は吹き抜けを中心とした縦に広がる空間が印象的です。露わし階段のフォルムも美しい。

前面に広がるテラスコンクリートと、それにつながるリビングの土間スペース。家内外の曖昧さに特徴とその良さをを併せ持った住宅と言えるでしょう。

多彩な光が降り注ぐ家

間口が狭く長手方向に細長い土地。京都に多い敷地条件ですが、こうした土地の場合、日当たりが悪く、採光をどう確保するかが建築家の腕の見せどころです。ここで至った結論は、家の中心に吹き抜けを配置することです。

そしてこのスペースの床には、土間を採用することに。
この空間がもたらす多彩な光(反射を含め)が、ここに自然と家人が集うことを呼び込むかのようです。

人と人が繋がる土間

山の緑や光、風といった自然が感じられる立地にある住まいです。
外と内が溶け込み、自然と一体になった豊かな内空間を実現しました。玄関からプライベートの庭まで通り抜けられる大きな土間を設け、外と内、人と人の繋がりをもたらすコミュニティ形成の場となるよう願いを込めています。

音と音が繋がるように土間から広がる空間

開放的な土間の玄関ホールには、R壁や赤いシンボルドアがとても印象的です。
普段から音楽をミックスしてオリジナルの音をたのしんでいる住まい手にぴったりの、空間のメリハリとリズムがあります。

戸建リノベーション・リフォーム事例

音のある暮らし

1315万円、77㎡

愛犬にも優しい

室内の窓側がすべて土間床で仕上げられているマンションリノベーション。
リビングに吊り下げられたハンモックが印象的です。

マンションリノベーション・リフォーム事例

マンションリノベーション|名古屋市千種区F邸

78㎡

奥は比較的オープンな寝室が。
今流行りのブルックリンスタイルのインテリアが、空間をより一層おしゃれにしています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

マンションリノベーション|名古屋市千種区F邸

78㎡

実用的!玄関土間にあるたっぷり収納スペース

パイン材と白を基調とした明るい印象のマンションリノベーション。
広々とした玄関土間を、この家全体の主な収納スペース(納戸)に位置付けています。住まい手のライフスタイルの好みが伝わってきますね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

N邸・大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家

680万円、80㎡

木目とモルタルの異素材MIXがスタイリッシュラウンジに

都心の高級住宅街にあるヴィンテージマンションをリノベーションしました。
ラウンジ調の高級感漂うインテリアに、モルタル仕上げの土間床を組み合わせたコーディネート。杉板とステンレスの玄関収納が無骨な土間に映えます。

キッチンのディテールにも細かいこだわりを持って物が選ばれているようです。もちろん、家具、照明にもそうしたことがあらわれていますね。リビングにもモルタルの土間スペースが使われているのがわかります。

コンセプトは1950年代インテリア

オーナー様は、イームズやジョージ・ネルソンなどに代表されるミッドセンチュリーテイストが好み。このリノベーションでも、『TRUCK FUNITURE』で購入予定の家具に合わせてインテリアを検討しています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

denim601

64㎡

最終的に床材の選択で大いに迷ったようです。
そして結果、フローリングも使ったのですが、インテリア的にはこっちの方が合うとのことでメインスペースにモルタル土間床を選びました。潔い選択ではないでしょうか。

マンションリノベーション・リフォーム事例

denim601

64㎡

土間を中心に回遊

玄関に自転車やベビーカーも置けるよう広い土間をつくりました。
入って右手にはLDK、左手には寝室へと2方向へ上がることが可能な玄関。
片方に大きく段差をつけ靴が脱ぎはきし易くしています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

都島のマンションリフォーム

700万円、65㎡

あえて建具をなくしたことにより開放的な空間となっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

都島のマンションリフォーム

700万円、65㎡

自転車コーナーもこだわって

木材の色、金属や塗装、マッドブラックの質感、キッチンのタイルなどのこだわりを沢山詰め込んだ、ブルックリンスタイルがインテリアイメージのマンションリノベーションです。

マンションリノベーション・リフォーム事例

マキシマル

733万円、44㎡

土間を広げて介護をしやすく

築40年のマンションリノベーションです。
夫婦と下肢に障害を持つ娘さんの3人暮らし。まず、土間を広げ、介助しやすい玄関にしています。手前に向かって緩やかな勾配をつけてスロープ状にし、車椅子を使うことに配慮しました。将来、手すりをつけるための下穴もあけています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

I宅 内部改修 マンションリノベーション

73㎡

趣味を楽しむ

これからの時間を楽しく過ごせる家、がコンセプトのマンションリノベーションです。
玄関からこだわりの自転車工房へ、さらには寝室へと回遊できるシューズインクローク。タイル調のクロスがアクセントになっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

趣味を楽しめる家に

個性的な土間模様

"和"と"レトロ"を融合したプランのリノベーションです。
収納量たっぷりのウォークスルークローゼットのある広々とした土間空間、黒い石をランダムにはめ込んだ三和土と廊下からリビングまで続くオーク市松張りの床材、緑の建具が、より空間を魅力的にしています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

ひとつ屋根の下

61㎡


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 玄関2
  • リビング1
  • 廊下
  • キッチン
  • 食堂

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?