2015年09月03日更新

インテリア(その他)

飾り棚で空間にアクセントをつくる!センスのよいディスプレイ収納術

収納と展示の目的を持つ飾り棚。デザイン性が高くてお洒落なものは、どのお部屋にあってもアクセントになって素敵です。壁に取り付けてあるもの、仕切り兼用になっているものなどスタイルは様々。美術品を置くのが王道の使いでしょう。


デッドスペースを大活用

階段のある場所は壁が斜めになっている場所はデッドスペースになりがちですが、このような飾り棚ならばデッドスペースをお洒落に生まれ変わらせることができます。

OGI

くり抜き型の飾り棚

壁をくり抜いて作られた飾り棚ならば、棚に頭をぶつけてしまう心配がなく安全です。照明をつけるとまた動きが出て一層お洒落ですね。

自然素材の家 駒沢モデル

キッチンにも

キッチンカウンターも飾り棚として使えます。特別な日用のグラスを飾るのも良いですね。

No.47 50代/4人暮らし

カラフルにかわいく!

こちらも階段側の壁を有効活用した飾り棚。所々にカラーパネルをかぶせるとポップになり、お部屋の雰囲気が明るくなります。

『虹のある家』虹色の階段が家族をつなぐ住まい

間仕切り兼用

ところどころ向こう側が見える様な飾り棚なら、空間の繋がりを丁度良く保ったままで空間を区切ることができます。

ごはんとおやつとひとときと

センスの見せ所

書斎と寝室を仕切る様に存在する飾り棚。書斎側の棚には本などを収納し、寝室側に近づくほどフォトフレームなどのお洒落な小物を飾り、空間の変化を創り出している点にホテルライクなセンスの良さを感じます。

ロフト・アパートメントのように

クローゼットから大移動!

クローゼットのような見えない所にしまう靴やバッグを思い切って飾り棚に収納!取り出しも便利ですし、見えるところにあるとお手入れにも力が入ります。

収納


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ1
  • ウォークインクローゼット
  • キッチン・ダイニング
  • カフェ風キッチン
  • 1階トイレと洗面コーナー

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問