2015年02月06日更新

おしゃれな部屋事例(収納) , おしゃれな部屋事例(収納)

きちんと見せる?演出で魅せる?「本」の収納術

本を読むのが好きな家庭に欠かせないのは、収納力のある本棚。
とはいえ、壁面いっぱいの本棚にぎゅうぎゅうに詰め込んだだけでは、インテリア性に欠けた収納するだけの味気ない本棚になってしまいます。そこで今回は、きれいに見える本の収納の仕方や本棚の飾り方をご提案します。


きちんと本&魅せる小物の本棚

本セクションはきちんと整頓して収納。小物セクションはお気に入りのアイテムをきれいに飾り、動きのある本棚にしています。

> この住宅のすべての情報を見る

扉の左側は表紙を見せてディスプレイ。右側は立てたり、寝かせてブックエンドを兼ねたメリハリ収納に。

> この住宅のすべての情報を見る

壁面の質感で抜けをつくった本棚

壁面いっぱいの大きな本棚に、余裕をもったサイズの本をランダムに立てて。レンガの壁の質感だけでラフなビンテージ感を醸し出しています。

出典:pinterest.com

ぎっしりの本で壁紙のように見せる本棚

無骨なコンクリート壁のリビング。隙間なく並べた本が個性的な壁紙のような効果を演出。

> この住宅のすべての情報を見る

なんと、ほとんどがマンガ本。近づくまで気がつきません。

> この住宅のすべての情報を見る

ブティックのようなカラーコーデの本棚

本の背表紙の色ごとに分けて収納。ブティックで洋服を選ぶような楽しさとおしゃれ感があふれます。

出典:thenerdnest.com

シンボルツリーの一部になった本棚

飾り棚と照明を兼ねた家のシンボルであるツリーに、お気に入りの本をオーナメントのように飾って。

> この住宅のすべての情報を見る

ダブルフェイスを持つ本棚

リビングと寝室の間仕切りを兼ねた本棚。リビング側は並べる本によってイメージが変わるディスプレイ面。

> この住宅のすべての情報を見る

寝室側は本の高さに配慮した収納面。本棚を動かせば、大きな1つの部屋として使うこともできます。

> この住宅のすべての情報を見る

収納するだけでアートになる本棚

大小のボックスを、花をかたどって配置した壁面収納。こまごまとした物を置くより、ただ本を納めた方が形の魅力が活きます。

出典:apartmenttherapy.com

こんなコツで、本棚はハイセンスなインテリアになります。
きちんと見せる並べ方、お洒落な演出のディスプレイで、本収納の達人を目指しましょう。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか