2015/06/11更新0like9890view20061123snsm

皆が快適に過ごせる!ホームパーティーがより楽しくなるダイニング9選

食卓を囲む、そんな時間を共に過ごすことで深まる仲。時にはしっとりと、時にはにぎやかにホームパーティーを開きたくなる楽しいダイニングの風景をご紹介します。楽しい時間を過ごす、お手伝いができますように。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

自然と人が集まる、住まいの中心にあるダイニング

「食卓を中心とした住まい」ーそれが施主家族から得られたイメージでした。ダイニングの上を吹き抜けにすることで明るい光が注ぎ込み、家族を包み込んでくれています。

顔を見渡せる丸テーブルでは会話が弾みます

丸いテーブルは座っている人みんなの顔を見ながら話すことができるので、会話も弾むこと間違いなしですね。
こちらは「結晶」をイメージして作られた円形のダイニングテーブル。いつもの晩餐からホームパーティーまで、様々なシーンに対応してくれます。吹き抜け部分から見るテーブルは、インテリアとしてもとても素敵な役割を果たしています。

お互いの顔が見える、安心感のあるダイニングスペース

キッチンから離れているようで、実はソファーでつながっているダイニングスペース。キッチンに立つ人の顔を見ながら話すことができる配置は、もてなす側にも招待される側にも安心感を与えてくれます。

動線も確保。キッチンと一直線につながる

キッチンからそのままダイニングテーブルにつながっています。これは動線としても無駄がなく、作りながら会話の輪の中に入れるキッチンに立つ人にとってもうれしい配置になっています。

食事とおしゃべりを楽しむときはこちらがおすすめ!独立型ダイニングスペース

ダイニングテーブルがキッチンに背を向けるように配置されています。食事とおしゃべりに集中できる配置といえます。一斉に食事を開始する場合はこの配置がいいですね。

すっきり見せることができるのはL字型につながったダイニングスペース

キッチンとL字型につながるダイニングテーブルは動線もばっちり!しかもL字型にすることで料理中の手元を隠すこともできます。おもてなしで忙しい時にも嬉しいですね。

リビングとつなげて寛ぎの空間を作り出す

小上がり和室がダイニングスペースに隣接しています。小上がりになっているので畳スペースに座ってもダイニングテーブルの方と視線の高さが同じくらいになります。これだと大人数でホームパーティーを行っても、みんなで同じ会話に華を咲かすことができますね。
開放的なリビングダイニングはテーブルで食事をするもよし、リビングで寛ぐもよし。各々の心地よい場所を確保できる理想的な空間ですね。大事なのは同じ空間にいること。空間に余白を作ることで行動に自由が生まれます。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る