2018/12/27更新0like5725viewka.t

食事するだけではない!ダイニングルームのインテリア

ダイニングルーム=食事をする場所ですが、今やダイニングルームの役割にはそれだけに留まりません。
家族の空気を感じながらそれぞれが作業できるスペースを兼ねていたり、食事の時間以外にもくつろぐ場所として活用したりと、その用途はさまざま。今回はおしゃれなダイニングルーム事例をまとめました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

作業もできるダイニングルーム

下がり天井のブラックが効いた、モダンなダイニングルーム。
6人掛けのダイニングテーブルは、特注なだけあってゆったりと座ることができます。
デザイン性の高いペンダントライトが印象的な、北欧風ダイニングルーム。

向かって右側にはデスクも置かれており、子供が勉強したり、大人が作業をしたりと、ひとつの空間で各々が自分の時間を過ごせるようになっています。
キッチンカウンターをダイニングとして使っているアイデア。
限られたスペースを有効に使うこともできますし、コミュニケーションをとりながら調理ができるので、気の知れた友人たちを招くときにもよいかもしれません。

くつろげるダイニングルーム

シンプルでありながらも温かみを感じるのは、栗の無垢フローリングに合わせた木製の家具のおかげ。

テーブルに合わせたのは1人ずつの椅子ではなく、あえて背面付のベンチタイプ。食事以外の時間でもくつろげるようになっています。
キッチン天板と一体型になったダイニング。もちろん特注品です。
そんなインパクト大のテーブルに合わせた椅子は、パッチワーク風のすてきなデザイン。

とことんラグジュアリーなダイニングルーム

まるでショールームのような、ラグジュアリーモダンなこちらのダイニングルーム。

スクエア型の照明や家具全体もモダンなテイストでまとめられており、大人な雰囲気を醸し出しています。
リビングスペースやその先の窓から見える景色を楽しみながら、ダイニングでゆったりと贅沢なひとときを過ごしたくなりますね。
大きな開口部から眺める添景もさることながら、シンプルモダンな空間がなんとも贅沢。印象的なダイニングテーブルは長さ3.3mの特注品。

床レベル差をまたいでテーブルを置く、という発想がおもしろいですよね。
ダークトーンで揃えられたこちらのダイニング。落ち着いた雰囲気は時間を忘れさせてくれそうです。

ナチュラルなイメージの強いYチェアですが、ブラック塗装のものを合わせることで、大人な空間にもマッチします。
さらに、座面はナチュラルコードなので部屋全体が重たくなりすぎず、ダークトーンの空間に軽やかさをもたらします。
食事をする場だけでも十分かもしれませんが、それだけにとどまらないダイニングルームの可能性について今一度、見直してみてもおもしろいかもしれません。
みなさんも、柔軟な発想でダイニングのプランニングに挑んでみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

リビング/ダイニングの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る