2017/04/13更新0like6725viewmiwa.s

雰囲気づくりも大事!ダイニングテーブルにおすすめのアイテム

一日の始まりの朝食、家事の合間にとる昼食、そして温かい家族団らんの夕食。せっかく食事を摂るなら、ご飯を美味しくいただけるようなダイニングの雰囲気作りも大事にしたいですね。今回は、身近なアイテムで、一味違うダイニングに変身させるポイントをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

テーブルクロス

実用面では汚れ防止、キズ防止のために用いられるテーブルクロス。最近はさまざまな素材や柄があり、テーブルコーディネートをする上での重要なアイテムになっています。

また、既製品だけではなく、自宅に使わず眠っているマルチカバーやカーテン、余っている生地などをテーブルクロスにしたり、着物の帯を使って豪華な雰囲気のテーブルランナーにする活用法もあります。

汚れが気になる、お洗濯などのメンテナンスが面倒な場合は、上からクリアマットでカバーするのはいかがでしょうか。クリアマットは、テーブルの素材を楽しみたい場合にも使えます。お気に入りの写真やポストカードなどを挟んでアレンジしてもいいですね。

花・グリーン

ダイニングテーブルに飾るには、造花もキレイですが生花がおすすめです。
食事は、生きる源となるエネルギーを摂る大切な時間。生花やミニ観葉植物を置くことにより、植物からの生きるエネルギーも感じることができ、パワーと安らぎを与えてくれます。

お花であれば、季節を感じるものが良いでしょう。
ゴージャスに飾るなら、高さのある花をテーブルのセンターに置くと見応えあります。その際は、視線の妨げにならないように気を付けてください。さりげなく飾るなら、短めの生花を数本生けるだけでもアクセントになります。

ランチョンマット

食事の際、ひときわ目につくアイテム。
季節や食事の時間帯によって、色や柄を変化させると雰囲気を変えることができます。

素材も種類も豊富で、一般的な布のものから木でできたもの、紙、ビニールなどがあります。お手入れの楽さを重視したいなら、サッと汚れをふき取れるビニール製のものが良いですね。

温かさを演出するなら、布製や竹製のもの。100円ショップでもたくさんの種類が手に入りますし、お気に入りの布や端切れで作ってみるのも楽しいですね。

キャンドル

夕食時のムード作りに効果的な演出の一つ。
揺れる炎に照らされる料理は、あたたかくロマンチックなイメージになります。ホームパーティーなど、大勢でワイワイ楽しむにはカラフルでポップなデザインのものが場を賑わせてくれるでしょう。

結婚記念日などお祝いディナーの時は、アンティーク調やゴージャスな背の高めのキャンドルスタンドをチョイス。テーブルのセンターに置くと洗練されたイメージになります。小さめのキャンドルをランダムに置くと、可愛らしいイメージに。

もちろん停電時にも役に立つアイテムなので、複数買い置きするのもおすすめです。

照明

ダイニングテーブルとは少し離れますが、ダイニングの照明も演出アイテムの一つです。

食事をしたり団らんを楽しむダイニングでは、ペンダントタイプの照明が選ばれることが多いようです。照明位置が低ければ、相手の表情や料理を明るく照らすことができますね。

ゆったりとした大人時間を堪能したいときは、キャンドルもありますが、間接照明も効果絶大です。小さめのランプをテーブルに置いてみたり、ダイニングテーブルの脇にスタンド式の照明を置くと、大人なイメージを演出できます。
ダイニングテーブルは、ただ単に食事を摂るだけの場所だと思っていませんでしたか?
今回紹介したように、ちょっとしたアレンジでお料理も美味しく感じるようなダイニング空間に変えることができます。まずは簡単にできるアレンジから楽しんでみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る