2014年07月22日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(家具)

上級者テクニック!ダイニングのチェアが異なるミックススタイル

ダイニングセットを用いず、ダイニングテーブルに異なるチェアを組み合わせるのは、インテリア上級者のテクニックです。
異なるインテリアテイストのアイテムを組み合わせてミックススタイルとすることも。
インテリアコーディネートの参考にしたい、ダイニングチェアのコーディネート実例をご紹介します。


素材も色も異なる6脚のチェアが、ダイニングテーブルの存在感によって、まとまりを見せています。壁に飾られた額装とともにダイニング全体がアートな空間に。

apartmenttherapy.com

出典:apartmenttherapy.com

異なるチェアを全て同じイエローでペイント。座面にクッションがあるタイプは、張地も統一しています。色を揃えれば、デザインが異なっても調和はとれると感じさせるコーディネート。

pinterest.com

出典:pinterest.com

あえて異なるカラーでペイントされたチェア。3脚の揃ったチェアやオレンジのチェアと同色のペンダント照明の存在がまとまりを与え、遊び心のある空間となっています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

ホワイトとブルー系のカラーコーディネート。素材やデザインは違ってもカラーをまとめることで、統一感のある雰囲気に。ドアがテーブルの天板に再利用されています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

最後に日本のコーディネート実例をご紹介します。カフェ風にコーディネートされた空間で、異なるダイニングチェアが組み合わせています。異なるチェアを組みわせるコーディネート術は、カフェでもよく見られます。

TWO ROOMS G.L.


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ
  • 赤坂の家 書斎
  • 寝室
  • 2階子供部屋
  • 緑を感じる庭

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問