2016年11月22日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

リビング学習に最適なデスクスペースのつくり方

子どもの入学などをきっかけにリビング学習を考える方も多いのではないでしょうか。子どもがスムーズに学習に入っていけるかは、環境づくりも大切なポイントです。今回は、話題の「リビング学習」に最適な住まいのアイデアをピックアップしました。子どもの成長を見守る素敵なアイデアが満載ですよ。


広がりのある学習スペースづくり

デスク、大容量の本棚、そしてベンチが一体となった造作家具で広がりのある学習スペースが実現しています。明るい窓際のデスクで勉強するもよし、本棚から資料などを取り出して調べものをする時にはベンチでゆったりなど思い思いの使い方ができます。

家族と犬がのびのび暮らすパッシブソーラのエコリフォーム

楽しく勉強できる工夫がいっぱい

2人以上が並んで座れるデスクは、勉強を楽しくできる工夫がいっぱいです。例えばデスク前にあるブラックボードはお絵かきだけでなく、勉強を兄弟や友達と教えあう時にも活躍してくれます。子どもが自分からデスクに座りたくなるような楽しいスタディスペースです。

715 An -庵-

キッチンカウンターを学習机に

リビングで寛ぐ両親の気配を感じながら、安心して子どもが勉強できる環境が素敵です。キッチンカウンターを勉強机として活用するアイデアは斬新です。

大船の住宅

程よいプライベート感で集中力が高まる

キッチンと隣接するわずかなスペースを上手に活用したスタディスペース。程よいプライベート感と家族の気配を感じる温かさが子どもの学習にぴったりですね。

アオハダの家

成長に合わせて使えるシンプルなデスク

窓際にできた窪みを有効利用して、カウンターデスクを造り付けています。シンプルな棚板なので、成長に合わせて棚をプラスするなどフレキシブルに活用できそうです。

H邸・家族の笑顔にあふれる快適な住まい

個室感覚のスタディスペース

こちらは大人のワークスペースですが、子どもの学習スペースとしても使えるアイデアが満載です。低めの間仕切り壁で程よくプライベート感を守りながらリビング学習に取り組めます。スタディスペースだけ壁面が異なっているのも個室のような特別感がありますね。

SOU (リノベーション)

扉で緩やかに空間を仕切る

リビング学習にしたい時には扉を開けて、個室にしたい時には閉めるだけで子ども部屋に変身するフレキシブルな間取りになっています。ひと続きになった空間を緩やかに仕切るのにおすすめです。

adelaparvu.com

出典:adelaparvu.com

リビング学習のポイントは気が散らない空間を作りながらも、家族の気配を感じられる配置であること。できるだけ視界に勉強以外のものが入らない環境を作ることで集中力が高まると言われています。入学シーズンを前にレイアウトに悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターとして活動している1児の母naomi(naomi.spring)です。
インテリア記事の他、ファッション・ライフスタイル記事を書いています。
我が家をリフォームしたことで、リフォームの可能性を知りました。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

naomi(naomi.spring)ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • 中庭のある親世帯リビング
  • 仕事部屋
  • キッチン4
  • 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問