2015年01月29日更新

インテリア(照明)

デザイン×高さ×配置の絶妙バランス 「アジアン照明」の飾り方

インドネシアやタイ、中国、そして日本の伝統的な照明に共通するのは、木や植物のつる、紙などの天然素材。
どこか懐かしく、うっとりするような柔らかな明かりを灯してくれるのが魅力です。
そんな独特の存在感を誇るアジアン照明を、センスよく飾った事例を紹介します。


アップライト、ダウンライトとシーリングファンが高級感を演出するリビング。アジアンな置物と床置きしたランプで、程よいカジュアルダウンに成功しています。

> この住宅のすべての情報を見る

広々としたリビングの一角に設けたレストスペース。バリのリゾートホテルのようなインテリアに、ランタン風デザインのアジアンなペンダントライトが映えます。

> この住宅のすべての情報を見る

寝室のチェストの上には天然素材を編んだランプを飾って。壁に映る幻想的な影がリラクゼーションを誘ってくれそう。

> この住宅のすべての情報を見る

ベッド周りには間接照明に加えて、手元でオンオフできる照明が最適。透かし模様の飾り窓から漏れる明かりも大人ムードを盛り上げています。

出典:decoist.com

シノワズリを思わせるリビングのコーディネート。大きな木彫りのレリーフと左右対称に配置したランプが、圧巻の世界観を醸し出しています。

出典:houzz.com

昭和初期をイメージした新築戸建ての住まい。懐かしさとモダンが同居する空間に、アイアンとガラスのペンダントライトがマッチ。和のインテリアにも自然になじむのがアジアンライトの特長のひとつです。

> この住宅のすべての情報を見る

インテリア、調度品、植物の相乗効果で、リゾート感満載のリビング。同テイストでデザインの異なるライトやキャンドルを絶妙の高低差で配置したことで、バランスの良さが際立っています。

出典:pinterest.com

いかがでしょうか?
存在感を放つ照明を1点だけ飾ったり、いくつかの照明で配置のバランスを楽しんだり。
正解がない分、さまざまなチャレンジができるのも醍醐味です。
インテリアにベストマッチなアジアン照明に出会えると素敵ですね。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか