2016年01月19日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

リフォーム成功の決め手!デッドスペースのおしゃれな活用法7選

階段下や家具のすき間など、うまく使えないスペースは結構あるものです。ここではデッドスペースを収納やトイレ、ワークスペースなどにうまく活用する方法をご紹介します。


階段の下を犬用トイレのスペースとして活用。

家族の大切な一員のワンちゃんのためのトイレを階段下にもうけました。ペットのおられる方におすすめの活用方法です。

アンティーク雑貨が揃うカフェのような美しい住空間 – BASC GRAY -

階段下にテレビボードを設置。省スペースでリビングすっきり!

階段下にテレビボードと収納をもうけました。大型テレビのテレビボードはリビングに圧迫感を与えスペースも多く必要ですが、階段下を利用することで省スペースで、しかも部屋全体がすっきりと見えます。

K’s residence

階段下に小さなキッズコーナーを。隠れ家感覚があり、落ち着きます。

スキップフロアでゆるやかに仕切られたリビングと寝室。その階段の下に子どもが本を読んだり、絵を描いたりできるようなキッズコーナーを作りました。スペースを有効利用でき、子どもにとっても居心地のよいリビングになりました。

ふたつの家族と中庭の家

梁下のデッドスペースをPCスペースに。コミックに合わせた収納棚が便利。

キッチン横のデッドスペースをPCスペースとして有効活用しました。コミックの大きさに合わせた収納棚を造作し、見た目もすっきりと便利になりました。

アクセスのよいセンター収納と もののサイズに合わせた造作家具がカギ

リノベーションでできたデッドスペースをロフトとして有効利用。

築28年の戸建をリノベーション。ダイニングの天井を撤去してできたデッドスペースをロフトに作り替えました。子ども部屋からつながっているので、子ども達の恰好の遊び場になりました。

築28年の家を購入しリノベーション|籠原の家

階段の下にもうけたワークスペース。木製のパーテーションが印象的。

リビングにつながる階段の下に小さなワークスペースをもうけました。無垢のフローリングと木の質感を生かした机が、居心地のよい空間を作り出しています。

design-milk.com

出典:design-milk.com

階段下にトイレ。階段の形状を生かしたシャープな雰囲気に。

階段下に収納をもうけるのはよくある活用方法ですが、階段の大きさによってはトイレを設置することも可能です。階段の形をそのまま生かした収納棚はとっても便利です。、モノトーンでシャープな雰囲気にまとめました。

今治の家 色と素材が結びつくパッチワークみたいな家


この記事を書いた人

kaworuさん

狭さや日当たりの悪さなど、マイナス要因をプラスに変えるアイデアをいつも探しています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • シンプルな製作キッチン
  • 2階子供部屋
  • 本棚の中にワインセラーが組み込まれます
  • リビングキッチン
  • リビング・ダイニング&洋室

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問