2015年11月11日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

団地とは思えない!リノベーションで得るゆとりの暮らし

一戸建てで得られる開放感、新築で得られる使いやすさ・・・では団地リノベーションで得られるものはなんでしょうか。
それは”その場所で時間を積み重ねてきた安心感”。
靴や着物を丁寧に修理しながら愛用していたあの時代のように、住まいにも新たな息吹を吹き込むのがリノベーションです。
こちらでは団地リノベーションでゆとりを生み出した暮らしをご紹介します。そこには住まいではなく暮らしを楽しむ姿があります。


団地の良さを残す

大きく間取りを変更せずに、”ザ・団地”を楽しむリノベーションでは、オリジナルに近いものや現状維持を心がけました。古き良きものに感じるノスタルジーを現代に吹き込みました。

しんかな団地リペア さくらの家

圧迫感を開放感につなげる

暮らしに添った形にリノベーションされた団地では、団地ならではの圧迫感を空間の広がりによって回避。天井には床材と同じ木材を貼り、視線を外に逃すように工夫しました。その結果、圧迫感を窓から得られる開放感に変換しました。
使い込まれたタンスが不思議とリビングインテリアに馴染んでいるのも団地ならではですね。

たまプラーザ団地リノベーション

明るいキッチンが住まいの主役!

あたたかな光が注ぎ込む位置にキッチンを配置し、キッチンが中心の住まいを実現しました。団地にありがちな吊り収納から、収納力抜群のコの字型キッチンに変更。圧迫感のない明るいキッチンになりました。

板橋区S邸_団地を買ってリノベーション

間取りの変更で”人がつながるリビング”へ。

細かく仕切られた間取りから、広々リビングへ間取りを変更。その結果、キッチンやDENといったそれぞれ目的をもつ場所を一箇所にまとめることができ、人がつながるリビングになりました。

団地リノベーション 01  人が繋がる部屋

落ち着く色合いを選んで、天井高の低さを活かす

加工が施された床材、壁面にも落ち着いた色合いのものを採用し、大人な空間になっています。団地ならではの天井の低さが包まれるような安心感をもたらしていますね。

国立 団地リノベーション

団地の可能性は無限大?!ボルダリングスペースのある団地

なんと玄関にボルダリングスペースを作ってしまいました!団地という概念にしばられないことが、リノベーションを成功させるポイントなのかもしれませんね。

団地リノベーション!休日は家でボルダリング アウトドアを楽しむ家

懐かしさを感じる団地で実現する味わいのある暮らし

団地のレトロさと温かさを活かしたインテリアで、新築では得られない味わいのある暮らしが実現します。

団地リノベーション! レトロなアトリエ空間をリノベーション×DIYで作る (アトリエ)

あえて残した団地らしいすりガラスもインテリアの一部として、暮らしに溶け込んでいます。

団地リノベーション! レトロなアトリエ空間をリノベーション×DIYで作る


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • 赤坂の家 寝室
  • 寝室、和室
  • シンプルな製作キッチン
  • LDK

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問