2015年01月18日更新

インテリア(その他)

窓辺をステキに彩り機能も充実!カーテン・ブラインド特集

インテリアの中で、その空間イメージの核となるカーテン・ブラインド。
窓から入る明かりを室内で中和してくれる役割もあり、また室内の明かりを外に漏らさない役割、室内のプライバシーを守り、保温効果、防音効果もあります。カーテン・ブラインドが明るいと部屋全体も明るいイメージになりますよね!イメージだけではなく、その部屋ごとに合わせた必要な機能もまた重要なポイントです。


~カーテン~

遮光カーテン、遮熱防炎カーテン、遮音カーテン、形状記憶カーテン・・・部屋の用途に合わせて、機能も選択しやすいいろいろな種類のカーテンがあります。厚手のカーテン+レースのカーテンもいいのですが、レースのカーテンの代わりにブラインドを組み合わせるという手段も。厚手のカーテンを長くすることで高級感が出てきます。

出典:decorchick.com

カーテンは布を大きく、たっぷり使えば使うほど、よりゴージャスに見えます!

出典:pinterest.com

~ブラインド~

「掃除が大変で・・・」という理由で避けられたりするブラインド。
でも実は、採光調光には一番適していたり、視界をコントロールしやすいのです。
また、埃も布カーテンより付きにくく、濡れた雑巾でさっと簡単にふき取れます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「小さな古い洋館に暮らす」

目隠ししやすい上、水にも強いことからお風呂場やトイレにもよく使われますね。

別荘事例「Y山荘」

~バーチカルブラインド~

縦型のブラインドカーテン。光が隙間から入り、部屋を柔らかく演出してくれます。
オフィスや会議室などでよく使われたりしますが、このすっきりとしたデザインは、空間を大きく見せる効果もあり、インテリアとしても重宝します。

注文住宅事例「PATIO」

カラフルなバーチカルブラインドも。

出典:blogspot.com

~ローマンシェード~

欧米でよくみられるカーテンの一種で、蛇腹状に折りたたみながら上下させます。自分で好きな生地を選んでオリジナルで作成する人も結構いますよ。ちょっとした小窓やカントリー調のキッチンによく合います。

出典:pinterest.com

~カーテンポール~

ついつい既製品を使いがちですが、ちょっとした工夫でオリジナル感溢れる空間になります!

出典:shelterness.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • バスルーム
  • 梅が丘の家 リビング
  • ワークスペースから和室・ダイニングキッチンへ
  • バルコニーを設けたタイル張りバスルーム
  • 階段から居間を眺める

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?