2014年10月18日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(ファブリック)

占有面積の大きいカーテンの選び方で決まる部屋づくり

防犯や温度調節、プライバシーの確保、お部屋の仕切り、収納の目隠しといろんなお役目があるカーテン。お部屋の占有面積も大きいので、視覚にもよく影響します。カーテンはお部屋の額縁でもあり、絵画ともなりえる存在です。カーテンを制すれば、インテリアを制すともいえるでしょう。カーテンがインテリアを盛り立てているお部屋をいくつかご紹介します。


都会的でクールな空間に優しいカーテンがふんわりと。硬と軟の共存バランスが絶妙です。
紗幕を通して、カーテンの向こうが見える広がりも良いですね。

RENOVATION M

まさしくカーテンの響宴!!異なるファブリックが見事に調和しています。ちょっとした迷路や、かくれんぼうができそうな遊び心に楽しくなります。重圧感なく広さを活かして部屋を仕切ることもできますね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

イエローがアクセントのカーテンは、雨や曇りの日でもお部屋を明るくしてくれますね。明るい色ですが、グラデーションが落ち着きを与えてくれます。

pinterest.com

出典:pinterest.com

カーテンを開けている時のために、お部屋と調和したレールも重要ですね。カラフルな家具が映えるカーテンです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

なんとカーテンで窓を覆えないとは!お部屋にエレガンスをもたらしますし、窓の額縁として飾りカーテンも素敵ですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

モダンでありながら落ち着いた色調のカーテン。集中力を要する書斎にぴったりです。カーテンこそが、仕事の出来を左右するかもしれません。

bloglovin.com

出典:bloglovin.com

部屋と同化したカーテン。部屋全体の色数が少ないと落ち着きますね。

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • バスルーム
  • 外観夕景
  • 白いタイル貼りのナチュラルな洗面スペース
  • シンボルツリーが目を引くウッドデッキテラス
  • バスルーム

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問