2015年01月30日更新

インテリア(家具)

リノベーションする前にチェックしておきたい♪食器棚のいろいろ♪

キッチンやダイニングで必ず必要な食器棚。面積もとるし長く使うから家の要であり、長年の相棒となる存在。
おうちづくりやリノベーションの際の食器棚選び。後で選ぶこともできるけれど、最初にとりかかっておくと便利なことも。
今回ご紹介する食器棚の事例で、材質やカタチ、どんなタイプにするかアイデアを膨らませてみてください。


備え付けタイプにしておけば、見た目もすっきり。
テーブルの材質やカラーともお揃いにすると、お部屋全体に統一感がうまれます。

玄関1
玄関2
廊下1
廊下2
リビング1

マンションリノベーション・リフォーム事例

No.72 30代/3人暮らし

478万円

いっけん開き戸の食器棚のほうが収納力がありそうに思いがちですが、引き戸タイプは取り出しやすく、そして実は開き戸の棚と変わらない大容量の収納が可能です。背が高くなりがちな開き戸よりも、高さが比較的低くて済むので圧迫感がなくなります。

外観 1
外観 3
リビングダイニング 2
リビングダイニング 1
キッチン 1

備え付けのキッチン吊戸棚も昇降式の戸棚にすることで、上段部の物まで簡単に届くようになり無駄なくスペースを使えます。

大量のこの縦格子が、このらあめん店のイメージにも一役かっています。
いざという時、多人数で座れるダイニング。窓際の床から4つの椅子が出現!
室内干しのできるリビングダイニング。らあめん店の忙しい毎日を考え、天気関係なく干せるサンルームをリビングの延長に設けました。来客時には、中空ポリカ製の引戸で閉めて隠せます。
アイロン台と可動式物干竿。リビングなので、ふだんは、壁や天井に収納出来ます。
床の間が水屋に早変わり。タタミコーナーが茶室に・・・趣味のお茶もたてられます。

戸建リノベーション・リフォーム事例

らあめん店の家

134㎡

お気に入りのサイドボードは食器棚に変身するかもしれません。
足りない場合は、棚を備え付けて魅せる収納に。

出典:flickr.com

食器を立てかけてしまうことのできるユニークな食器棚です。食器がむやみに増える事もなくなるので、整理整頓が自然とできてしまう何とも優秀な棚。タイル張りのキッチンにとてもよく合う雰囲気のある食器棚は、キッチンと合わせて大事にしたいですね。

出典:pinterest.com

ダイニングで食器を魅せてギャラリーのように。こだわりの漆器が並びます。
収納としてびっちり置くのではなく余裕のある配置は、日常使いの器をインテリアディスプレイにしてしまったという発想。

リビングダイニング
キッチン
リビング収納
リビング(黒板塗装)
出窓

マンションリノベーション・リフォーム事例

n邸・どこか懐かしい雰囲気に包まれて暮らす

770万円、54㎡

ステンレスで統一したキッチンに整然と重ね並ぶ食器たち。すぐに手に取ることができ便利です。

マンションリノベーション・リフォーム事例

R306@渋谷

84㎡

ちょうどキッチンの高さで遮られるので、リビングからは見えないようになっています!

コンクリート剥き出しのリビング
リビングの壁に飾られたアートとカメラ
柔らかな光が差し込むリビング
キッチンと黒板
スタディルーム

マンションリノベーション・リフォーム事例

R306@渋谷

84㎡


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 1階平面図
  • 子供室
  • LDK
  • LDK
  • バスルーム

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?