2014年11月17日更新

注文住宅(HOW TO)

しっかり防犯対策!!泥棒があきらめる家

「しっかり施錠していたのに、泥棒に入られた!」なんて聞いたことはありませんか? もしかしたら、それは自慢の我が家が、知らず知らずのうちに泥棒が好むお家になっているのかもしれません。誰だって泥棒には入られたくないですよね。今回はそんな泥棒が諦めるおうち作りをご紹介したいと思います。


「番犬」という呼び名がある通り、犬がいる家というのは嫌煙されがちです。主の留守をしっかり守ってくれる、心強い家族がいると安心ですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

一階の施錠は完璧でも、二階だからと気が緩んでしまうことはありませんか? 二階によじ登れそうな足場があれば、泥棒は簡単に侵入してきます。こちらのおうちは泥棒すらドキッとしてしまいそうな程、隙のない外観です。

オウチ01・狭小二世帯住宅

どこか鍵のかかっていない窓はないかな、と泥棒は家の周りを見回ります。その際、お家の周りが砂利敷きだと、どうしても音がしますよね。隣人に気づかれたり、通りかかりの人に目を向けられると、泥棒は侵入を諦めるそうです。泥棒があきらめる家づくりには必須アイテムですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

日が暮れて、人通りがまばらになり姿を隠しやすくなる夜も、泥棒は隙を見つけては侵入しようと試みます。そんな時に不在の目安になるのが外灯。今は暗くなると自動で点灯したり、外出先から携帯電話を使用して電気を点けることのできるものもあるそうですから、留守の間もしっかりと防犯対策はしておきたいものです。

TAN

泥棒が入れない程の高い壁で家をぐるりと囲んだら、それは最大の防犯対策……には、悲しいことに、なりません!高い壁、背の高い植栽のある家は、壁や木が泥棒の姿を隠してくれ、人目を気にせず開錠されてしまいます。背の低い植栽、囲いのない外観は「不審な人がいるな」と第三者に気付き安くしてくれるので、おすすめです。

コンパクトハウス/Saさんの家

泥棒にとって、家主が在宅か不在かというのは重要なことです。そんな時、一つの目安になるのが車や自転車があるか、ないか。不在を悟られにくいインナーガレージは防犯面でとっても効果があります。

生成りのビルトインガレージハウス (正面外観、インナーガレージを閉じて玄関が現れる!)

こちらのお家は車を出す時は扉がスライドし、玄関扉が隠れます。ガレージの扉を家の外観と一体化することで、統一感があり、一目見ただけではそこがガレージだとは想像がつかないですね。

生成りのビルトインガレージハウス


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面
  • キッチン
  • 南麻布の家 寝室
  • 寝室
  • 浴室

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問