2017/09/26更新0like43532viewMeru

キッチン照明の選び方|明るくおしゃれなキッチンカウンター15選

毎日使うからこそ、キッチンのインテリアは使いやすさとおしゃれ両方にこだわりたいですよね。中でも注目すべきはキッチンカウンターの照明です。価格にもバリエーションがあり照明を変えるだけなので取り入れやすく、雰囲気もがらり変わります。今回はそんなおしゃれなキッチンカウンターにぴったりの照明の選び方をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

キッチンカウンター照明の選び方で、部屋全体のイメージが変わる

リビングとひと繋がりになったオープンキッチンが主流の今、キッチンカウンターは重要なインテリアの一部となりました。使いやすさや見た目にこだわるのはもちろんのこと、それを照らし出す照明の色やデザインで、部屋の雰囲気ガラリと変えることができます。
作業場としての明るさを考えながらお部屋のインテリアイメージに合うように、失敗しないキッチン照明の選び方をみてみましょう。

必要な明るさと存在感で選ぶ大きなペンダントライト

大ぶりの黒いシェードの照明は、部屋の雰囲気をがらりと変えてしまうような存在感があります。キッチンタイルと同じタイル張りのカウンターに、ペンダントの光が独特のグラデーションで映りこみます。

気分で変えてみたい、シンプルでおしゃれなソケットランプ

ソケットランプほど値段や素材、カラーバリエーションがあるランプはないのではないでしょうか?一灯でも複数灯でも、個性的なのにさらりとそのインテリアに馴染んでしまいます。増やしたり減らしたりと気分や季節で簡単に変えてもいいですね。

取り付け位置と昼白色電球で、手作りガラスジャーランプを楽しむ

住まい手がDIYを楽しんだリノベーションです。
キッチンカウンターの手元灯もDIYなのですが、電球カラーで見た目が変わらない昼白色電球を使い、取り付け場所もキッチン側からの作業を優先してリビングダイニング寄りに取り付けられています。

シンプルな室内にポイントを取り入れたいからステンドグラスシェード

お気に入りの色彩がキレイなステンドグラス風シェードランプを取り付けるために、ベーシックな照明でキッチン周りに必要な充分な明るさを確保しています。
照明は印象的なデザインですがキッチンタイルとも合う可愛らしいテイストで、料理をしている時に、カウンターで子供がお絵かきをするという住まい手のイメージにピッタリです。

ダウンライト、取り付け数で迷ってしまう!

天井に照明が埋め込まれたかたちのダウンライトは、控えめでありながら優しい光でカウンターを照らしてくれます。
取り付け数が迷いのタネになることも少なくないと思うのですが、キッチンカウンターの長さや天井梁との関係、扉や天板の素材カラーでも変わってきます。

シンプルで格好いいスポットライトのメリットデメリット

スポットライトは料理中の手元をポイントで照らしたり、キッチンカウンターに設置された飾り棚などを印象的にライトアップしたい時にとても便利というメリットがあります。
一方、ポイントを絞って照らすため、うっかり物の影に入ってしまうと逆に見えにくくなるデメリットもあり注意が必要です。
空間社「世田谷区U邸~mina~」

建築内装と一体にみせるための、アイランドカウンター照明

明かりのベースとなるペンダントライトも、調理中の手元を照らすポイント照明も、広い空間に溶け込むように設計されています。ペンダントやスポット照明を使っていますが、ひとつの照明レールに取り付けられることで、部屋全体の照明にまとまりが生まれます。

ラグジュアリー空間を印象づける照明

高級感を演出したい場合、光が反射するガラスのシェードやシャンデリアのような照明をおすすめします。存在感のあるラグジュアリーな照明とステンレスのキッチンカウンターの組み合わせがお互いを引き立たせています。

インテリア家具のように色や形にこだわったデザイン電球

シェードではなく、電球の形にこだわるという選択肢もあります。細い曲線が絡み合ったような変わったデザイン電球は、シンプルですがとてもおしゃれです。

豪華なシャンデリア照明で空間をランクアップ

豪華なシャンデリアは、1つあるだけでインパクトがあり部屋を華やかにします。生活感が出やすいキッチンもワンランクUPした空間になります。

自然光の中のペンダントライト

トップライトのある5mの吹き抜け空間の中心にLDKがあります。
キッチンだけではなくLDK全体にペンダントライトを、遊び心あるレイアウトでプラン。緩やかに自然の光とペンダントライトの光が行き渡る落ち着いた空間です。

一本のブラックライン照明

使い勝手とデザインを両立させたオリジナルキッチン。
木素材とスチールやブラックのラインがお互いを引立てているように、キッチン照明も機能面を重視しながらシンプルなブラックラインで合わせました。とても洗練された空間です。

ヒュッテ(小屋)のイメージを損なわないキッチン照明

山登りが趣味の夫婦が希望した「自然や風の流れを感じられるヒュッテ(小屋)のような家」。
キッチンの天井は、不燃のウッドパネルを貼り安全面にも配慮しながら山小屋の雰囲気を演出。ダウンライトで手元灯を確保して家事も快適に。

控えめなキッチンをスポットで照らす

コンパクトな夫婦の住まい。
間仕切りも最低限に、回遊できるプラン。キッチンは、シンプルなスポットライトで手元を照らす窓際にプランされた快適なコーナーです。

真似したいキッチン照明

鉄とサーモウッドで造作したキッチン。
食器も日用品も厳選したお気に入りのものなので、扉は付けずに見せながら収納。キッチン照明は、ペンダントライトのひもをアイアンバーに巻き付けるといった、インテリア上級者の使い方!是非真似したい。

専門家を選ぶ前に、相談できる無料サービスもあります

SUVACOでは、住まいに対する要望をお聞きして、その人・家族に合った建築家・リフォーム・リノベーション会社をご紹介する無料サービスをやっています。

インターネットでもお電話でも相談できます。住宅業界での経験が豊富な専任アドバイザーが、どの企業にも寄らない中立的な立場から、ご要望に応じた依頼先を提案します。もちろん提案されたからといって、その会社に決めないといけないということも全くありませんので、まずはお気軽にご相談ください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る