2015年02月02日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

歩くたびに気分があがる!個性ある廊下の魅力

各部屋への通路となるのが廊下ですが、ただ部屋の行き来のために通るだけでは面白くありません。
廊下といえども、そこに遊び心があれば個性を持つ廊下となり、お気に入りの空間になるはずです。
部屋から廊下へ出た時に特別な思いを抱ける、歩くたびにワクワクする、足早に通るのではなく廊下と言う空間をじっくり味わう…そんな素敵空間となった廊下をご紹介いたします。


壁面の白さと時折入り込む光の差込みにより、自然の明るさを取り込んでいるので照明器具が無くても気にならない廊下です。自然の明るさの中を歩く魅力ある廊下になっています。

二世帯住宅事例「N-HOUSE」

狭い廊下を狭いと感じさせないのは切妻型天井の傾斜面から差し込むトップライトの光、そして地窓からの心地よい光の差し込みによるものです。自然光のおかげで圧迫感が減少されます。

注文住宅事例「オウチ12・木箱の入った家」

ゆっくりと歩きたくなる中庭に沿った回廊です。中庭の木々が芸術作品に見えてくるような廊下は、いわば自然のギャラリーのような存在です。ゆっくりと季節を鑑賞しながら歩く時間は、贅沢なひとときです。

注文住宅事例「回廊のある家」

廊下のスペースを有効にギャラリーとして活用されています。通るたびに作品が目に触れることで、感性が刺激される廊下になっています。

注文住宅事例「目白の家」

廊下と言うシンプルな場所では何も出来ないと思いがちですが、そこに遊び心を。廊下の一部を透明ガラスにして、トップライトからの光を透すメリハリのある廊下です。

注文住宅事例「オビノイエ」

傾斜のついている壁によって、廊下の先にある窓から見える木々に吸い込まれるような感覚で歩くことが出来る廊下になっています。

注文住宅事例「梅が丘の家」

廊下に出た際に、目を奪われ見入ってしまう中庭が見える廊下です。中庭と廊下が静寂な空間を作りだし、落ち着いた雰囲気を味わえる魅力ある廊下です。

注文住宅事例「HOUSE KS 2」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • リビングダイニング
  • 玄関(撮影:Adachi Osamu)
  • 海が一望できるテラス
  • 外観
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?