2015年10月03日更新

インテリア(その他)

優秀素材『コルク』を使った部屋作り

コルクといえば、ワインの栓を連想さえますよね。そんなコルクはとっても高機能な住宅にも向いている素材です。多孔質で弾力性があり、水はほとんど通さないですが通気性はあり、保温性に優れています。このために床材や断熱材としても使われています。
そんな優秀素材『コルク』を使った事例を見ていきましょう。


キッチンにコルクを使った事例

昭和60年代に建てられた団地を住居兼事務所としてリノベーションした事例です。
キッチンにコルク床というと汚れがつかないのか気になるところですが、普段は掃除機をかけて雑巾でからぶきするだけでOKなんだそうです。

長岡京の団地SOHO

寝室にコルク床使った事例

濃いブルーのアクセントクロスが素敵な寝室。冬の寒い朝起きて、床に足を置いた途端「冷たいっ」ってまたベッドに入りたくなることありますよね。そんなこととは無縁のこの寝室。コルクは保温性に優れているのでひんやり感も軽減されます。

K邸・ビンテージマンションを自分色に

トイレにコルクを使った例

冷えると言えば冬場のトイレ。ちょっとこの写真ではわかりにくいのですが、床にコルクを採用しています。

高槻のスキップフロアハウス

リビングにコルクを使った例

コルクタイルというといわゆるナチュラルなコルク色しかないのでは?と思われがちですが、こちらの部屋はホワイトのコルクタイルを採用されています。

ひかりの架け橋(港南台の家)

二世帯住宅のリビングにコルクを使った例

こちらではこげ茶のコルクタイルを使っています。保温性があり、またクッション性のあるコルクタイルは小さなお子さんや高齢者、そして大事なペットにも優しい素材です。

ふたつの家族と中庭の家

壁一面にコルクボードを貼って・・

貼るものすべてがオブジェに見えるような実用性を兼ねたおしゃれなウォールになりました。

bloglovin.com

出典:bloglovin.com

大きいコルクボードを使って季節ごとのデコレーションを!

ちょっと季節が早いですが、素敵なクリスマスのデコレーションを見つけました。大きいコルクボードにオーナメントを直接つけています。季節ごとにデコレーションを変えることも気軽にできますね。クリスマスツリーは場所もとるので家が狭い日本では、すぐに真似したくなるアイデアです。

howtodecorate.com

出典:howtodecorate.com


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 本棚の中にワインセラーが組み込まれます
  • キッチン(パントリー)
  • ダイニング側からみたリビング
  • パントリーとキッチン収納
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問