2015年05月14日更新

インテリア(その他)

コーディネートでカバーしよう!狭くても楽しめるインテリア特集

小さな家や狭いマンションでも工夫次第で広く見せたり、暮らしを楽しむことができます。技あり、センスあり、アイデアありのインテリアコーディネートをご紹介します。


中古マンションの段差をなくして暮らしやすくしたリビングダイニングです。無垢のパイン材を塗装、壁は珪藻土塗りにし、アンティーク家具が映える、温かみの感じられる仕上げに。さらに無垢材でつくった建具や造り付け家具も同じ色に塗装して統一感を出すことで全体がまとまり広々と感じられます。家具の配置も絶妙です。

リノベーション会社:LOHAS studio「無垢材の床を好みの色に塗装しアンティークが似合う空間に」(リノべりす掲載)

壁一面を本棚にして、TVやパソコンスペースを盛り込んでいます。キッチンの入口や引き戸のついているカウンターキッチン部分も収納棚に!さらにリビングから繋がるウッドデッキをつくり、実際の広さよりもずっと開放感のあるリビングを実現しています。

T邸・室内も窓からの緑も・・・色彩溢れる毎日を暮らす

LDKと洋室2部屋を一体化し、2LDKから1LDKの大きなリビングにしました。紺の絨毯部分は、将来的には間仕切りをして独立した部屋にすることもできます。足場板でつくった収納棚は、無垢材の床の色に合わせるという技ありコーディネート術です!

No.74 30代/2人暮らし

趣味のもの、好きなものってどんどん増えてしまい、収納に困ることも多いと思いますが、このようにギターを壁に掛けて魅せる収納にすれば場所も取らず、さらに好きなものがいつでも視界の中にあるというわくわく感!さらに部屋全体を白でまとめることで広々と見えますね。

soundnicola

家を仕切って、オフィス、カフェ、サロン、茶室スペースがつくられています。まるで街の路地のように回遊できるという、何とも遊び心が溢れたつくりになっています!こちらは狭さを生かしたワークスペース。必要なものがすぐに取れる場所にあり、労力も時間も短縮できそうです。

4colors

狭小住宅の普遍的なテーマである、いかに物理的な広さを確保し空間に広がりを持たせるか?小さな空間に収納を確保し、居心地の良い場所をつくり出す。正に匠の技と言えるのではないでしょうか?計算されていながら、まるで最初からこうであったかのような自然な空間。素晴らしいですね!

たまらん坂の家

中古マンションをリノベーション。「生活感を感じさせないシックなバーのようなインテリア」という施主様のイメージ通りの素敵な空間です。仕事が終わったらまっすぐに帰りたくなりそうな家ですね。

リノベーション会社:Renomama(リノまま)「バーのような住まいが完成。リノベーションでライフスタイルが一変!」(リノべりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観1
  • ファサード
  • トイレ
  • 木目美しい玄関ドア
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問