2015年03月19日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

快適生活計画!~おしゃれさん・収納上手さんに自然となれる土間空間~

「土間」とは、床板が張られた部屋よりも一段低くなった地面とほぼ同じ高さの部分で、靴のまま上がれるのが特長です。昔の日本家屋では当たり前に存在していた土間。洋風建築が一般的になるにつれ、ほとんど姿を消してしまいましたが、近年、その良さを見直し、積極的に土間を取り入れる家が増えてきました。土間にはどんなメリットがあるのでしょうか?


【玄関土間】

玄関も土間の一種ですが、現在では靴を脱ぐためだけのスペースになっています。この玄関土間を広く取った家では、汚れることを気にせずバイクや自転車を乗り入れたり、日曜大工の作業場として利用したりと、幅広い用途に使われています。

玄関と納戸、自転車置き場の役割を兼ねた広い玄関土間。

リビングダイニング
キッズスペース
ベッドルーム
廊下棚
キッズスペース~リビングダイニング

マンションリノベーション・リフォーム事例

N邸・大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家

680万円、80㎡

玄関横の土間をクローゼットに。上着などの出がけにほしいアイテムを収納しています。

リビングダイニング1
リビングダイニング2
キッチン
バスルーム
玄関土間1

マンションリノベーション・リフォーム事例

家を育てるリノベーション 好きなものに囲まれた暮らし

750万円、70㎡

【通り土間】

玄関から勝手口など、家の中を通り貫けるために設けた土間の通路。土足で通れる便利さと、普通の廊下に比べてウチソト的なアクセントになり変化を楽しめることがポイントです。

石畳のような通り土間が和モダンを演出。

リビングダイニング(夜景)
テラス(夜景)
通り土間
バスルーム
レストルーム

玄関から裏庭まで、光と風が通り抜ける土間。グリーンへの水やりも気楽です。

外観
LDK
浴室
LDK
外観夜景

戸建リノベーション・リフォーム事例

新小岩の家

1500万円

【土間リビング】

土間は木材の床と比べて熱容量が大きいので、夏場は昼間の陽射しで一気に室温が上がることを抑える効果が。また冬場は陽射しで温められた熱を夜間ゆっくりと放出する蓄熱材としての効果が魅力。薪ストーブも楽しめる温故知新のエコリビングです。

吹き抜けのリビングダイニングの中心に、薪ストーブを囲んでのんびりした時間が流れる土間スペース。

回り階段を上った上の階からも、外とのつながりを感じられる土間を見下ろすことができます。

この家の中心、土間の薪ストーブがなかなかの存在感です。
階段より厨房を見る。開放的なアイランドキッチン・居間・食堂。
180°パノラマビュー。このために土地を二区画購入されたもよう、遮るものを出来るだけなくしたかったとのことです。
土間より和室を見る。客間になったり、ゴロンと横になったり、和室があると重宝します。
ロフトから100m先の海が見えます。なかなかの展望。

珪藻土たたき仕上げの土間リビング。日当たりが良く蓄熱性も抜群です。大きな引き戸を開放すれば、屋内と屋外を一体の空間として演出できます。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 家族室
  • 木材パネル&可動棚で機能美を
  • 和室
  • 和コーナー
  • 格式ばらない和室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?