2016/04/03更新1like12395viewhatamama8

コンクリートが作り出す雰囲気あるキッチン7選

キッチン天板の素材は、キッチン全体の印象を決める重要な要素のひとつです。
すべて同じ素材を用いる場合はもちろん、天板だけ別の素材にしただけでも随分と印象は変わってきますよね。
近年は機能性も考え、ステンレスや人工大理石が多く使われているようですが、個人的にはコンクリートのキッチン台も気になっています。「コンクリート」と聞くと少し冷たいイメージがありますが、一体どのような雰囲気のキッチンに仕上がっているのでしょうか。SUVACOの中からいくつかピックアップしてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

メリハリをつける天板

壁はアンティーク煉瓦、床はヘンリーボーン張りで仕上げたリビングから見えるのは、天板がコンクリート、側面は落ち着いた木張りのキッチン。天板をコンクリートにしたことで部屋となじみ過ぎず、メリハリがついています。レトロな雰囲気がおしゃれですよね。

大きなコンクリート天板

コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュなダイニングキッチンは、ダークブラウンとグレーの2色をベースに構成されています。そんなキッチンの天板にはコンクリート材を使用。ダイニングテーブルも兼ねた大きなコンクリート天板にすることで、空間全体がクールな印象になっています。

男前ながらナチュラルな雰囲気

施主さんからのリクエストで生まれたコンクリートのアイルランドキッチン。軽やかな木の棚や椅子、飾られたグリーン、ラフに仕上げたコンクリートの組み合わせは男前ながらナチュラルさも兼ね備えています。夫婦で調理するキッチンにはぴったりの雰囲気ですよね。

コンクリートブロックでつくるキッチン1

コンクリートブロックで取り囲まれた、かまどのようなキッチン。白に近いグレーのブロックは、白い壁や天井とマッチしています。コンクリート製のキッチンの中で、ブロックは少し軽やかな印象を受けます。個性的なキッチンを求めるなら、ブロック使いも面白いかもしれませんね。

コンクリートブロックでつくるキッチン2

こちらもコンクリートブロックでできたキッチンですが、天板がナチュラルな木材を使用しているので、まったく違う印象です。昔よく見たコンクリート塀を想像させるようなブロック積みとナチュラルな色使いで、どことなく懐かしい雰囲気になっていますよね。

土間床と同じ素材に

コンクリートの土間床と馴染むよう、キッチンカウンターもコンクリート製になっています。コンクリート製のキッチンはコストも抑えられるのだとか。複数のライトと自然光で明るく清潔感溢れる空間になっています。

飾るものを輝かせる

躯体をいかし、そのほかもモルタルや無機質な鉄を使用した全体的にグレーな色調の家。コンクリートのキッチンは、その家の一部として同化しています。レンジフードカバーもコンクリートで作られており、存在感を持たせないつくりに。こうすることで、飾るインテリア小物が映えますよね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る