2016/08/01更新1like5579viewhinata

クールで安らげる~「コンクリート×無垢材」のお部屋参考事例集

住まいに求める物は十人十色ですが、誰しも「居心地の良さ」は絶対条件ですよね。
近年心地よい住まいを実現すべく、無垢フローリングを取り入れる方が増えています。ただそれだけではちょっと物足りないという方は、クールな質感のコンクリート壁を組み合わせてはいかがでしょうか?対極な質感の2つの素材を組み合わせると、温かさとソリッドな雰囲気がお互いを引き立て合い、味わい深いお部屋になりますよ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

モダンに温かみを

コンクリート打ちっぱなしの生み出す荒削りな質感がモダンな雰囲気を生み出し、無垢材が柔らかな表情をプラスしています。お客様をお迎えするのにふさわしい温かさと上質さを兼ね備えた玄関です。
コンクリートのひんやりとした質感を無垢材が和らげ、温かさを感じるダイニングです。

出典:pinterest.com

ヴィンテージ

コンクリート壁やむき出しのダクト、ステンレスの質感が男前なヴィンテージスタイルのキッチン。無垢材は使っていくうちに傷や汚れがどうしても出てきますが、その経年変化が部屋に味わいを加えてくれます。
既存の天井を剥がしたコンクリートむき出しの天井は、なんと高さ3mにもなる開放的なLDK。床には土間になっているモルタルゾーンとオークの古材を使用した温かみのある空間があり無骨でヴィンテージ感溢れるリビングになっています。

カフェ風スタイル

開放的なカウンターキッチンがまるでカフェのようなLDKです。床には30ミリの厚さの杉無垢フローリングを張っています。裸足で歩きたくなるような気持ちの良い空間に、マンションのコンクリート躯体が非日常的な表情を加え、自宅にいながらおしゃれなカフェに来ているかのような感覚になります。
葛川かおる「『ハイサイはうす』素材感、質感を生かすマンションリノベ」
こちらは天井がコンクリート打ちっぱなし。ナラ無垢フローリングの明るくナチュラルな表情をベースとして、コンクリートが甘さを抑え空間を引き締めています。

落ち着きのあるリビング

どこか懐かしさを感じるコンクリートブロックの壁と、ダークな色合いの無垢フローリングのリビングは落ち着きのある大人モダンな空間になっています。

北欧インテリアを引き締める

無垢ヘリンボーンの床にレンガ貼りの柱など、それだけで素敵な北欧モダンインテリアが完成しているリビングですが、コンクリートの壁のクールな質感がスパイスとなり、北欧インテリアらしい温かみをより一層引き立てています。

セレクトショップのように

こちらのリビングは躯体に直接塗装を施しており、コンクリートのソリッドな質感は残しつつも洗練された雰囲気です。床に使われた杉の古材も、壁と統一感を出すようにグレーにカラーリングされているこだわりよう。隠れ家セレクトショップのようなおしゃれなリビングに仕上がっています。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る