2015年08月31日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

狭さを楽しむ!スペースを上手に活かす方法

広いリビングに広いベッドルーム、外国のような広い芝生の庭。広さは生活にゆとりをもたらし、暮らしに多くの選択肢を与えてくれます。しかし、都市部や住宅密集地では思うような広さを確保することが難しい場合があります。
そもそも、それほど広いスペースが必要でしょうか。広さは余裕を生み出してくれますが、狭さは安心感を与えてくれます。
こちらではスペースを有効に利用し、狭さを感じさせない充実した暮らしをご紹介します。


狭いからこそ!こだわりを詰め込んだバスルーム

細長い浴室は敷地形状を活かしたもの。タイルの色を左右と正面でかえ、さらに折り上げ天井に照明を設けるようにし、正面に光が降り注ぐような演出になっています。

神楽坂の家

狭さを逆手に!厳しい条件の中でも楽しむ

屋根の形状を活かした傾斜天井のバスルーム。ガラスドアで圧迫感を解消しています。贅沢なタイル張りで、既存のユニットバスには真似できないバスルームが実現しました。狭さを逆手にとった演出に脱帽です。

狭小変形敷地を使い尽くした家

秘密基地のようなおこもり感を楽しむ

おこもり感満載のワークスペースと趣味スペース。特に趣味スペースは天井が低く、まるで秘密基地のようですね。ひとりで没頭するときにはこれくらいのスペースで十分なのかもしれません。

K邸・ソフト&ナチュラルな住まい

四方に無駄なし!空間を使い切る

細長いベッドスペースはデスクも据え、無駄のない空間使いとなっています。圧迫感がないのは”抜け”を作っているから。ハイサイドライトから差し込む光も空間を計算する上で外せないものとなっています。

オビノイエ

安心感に包まれて。

空間めいっぱいに置かれたベッドは狭さゆえの心地よさを醸し出しています。囲まれているという安心感に包まれて安眠へと誘ってくれそうですね。

N/HOUSE

内容の濃さで勝負!狭いからこそ出来ること

小さいからこそ、こだわりたい!こちらは特注のステンレスカウンターと竹集成材の扉で完成させたオリジナルのキッチン。置く物の大きさも数も限られる狭小空間では、ひとつひとつをこだわりのアイテムにして内容の濃い住まいを作り上げましょう!

羽根木の家-9.5坪の敷地に

デッキ or テラス?いいえ、屋上です!

敷地自体が狭い場合、テラスやデッキといった部分を十分にとれないことがあります。そんなときに採用したいのが屋上!屋根の上まで使い切る、それは狭い空間を楽しむ最後の1ピースかもしれませんね。

代沢の住宅 / 11坪の店舗付住宅


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングの全景(竣工後1年)
  • KITCHEN
  • 子世帯ダイニング
  • スタイリッシュな二世帯住宅外観
  • 玄関

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問