2015年02月16日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

家族が自然と集まる「あったか空間」

我が家は例年ストーブで暖を取っていますが、みなさんはいかがでしょうか?
気がつくと、ストーブの前に家族が集まっており、夏よりも家族間の距離が近くなったような・・・。
やはり、寒い冬には暖かな場所で過ごしたいものですね!
今回は、冬の家族団らんにはもってこいの「あったか空間」をピックアップしてみました。


キッチンとリビングの間に掘りごたつが設置された空間。
キッチンからもリビングからも行き来しやすいこの場所は、自然と家族が集まりそうです。
もちろん、冬の食卓はこの場所で決まりですね。

circle

リビングルームの畳コーナーに設置された掘りごたつ。
六面ヒーターなのでこたつ布団無しでも暖かく過ごせるそう。 暖かいコタツと畳とくれば、皆でみかんでも食べたいですね。
暖かい畳の部屋があれば、いつまでもゴロゴロしてしまいそうです。

中百舌鳥の家

ケヤキの無垢板で製作した囲炉裏は、見た目もほっこり暖かいですね。
床部分も足元も床暖房なので、ぽかぽか気持ちよく過ごせそうです。囲炉裏で焼いた熱々のお餅を食べながら、日本茶を飲むなんて想像しただけで羨ましいです。

囲炉裏のある家

バイクと車が好きなご夫婦の家。愛車の近くに土間のリビングがあり、そこに薪ストーブが設置されています。
ストーブで暖まりながら愛車を眺められる造りは珍しいですが、暖かな部屋で好きなものを眺められるなんて幸せです。

埼玉県熊谷市・芝屋根住宅-2|BEAT HOUSE

1階だけでなく2階の吹き抜けまで、薪ストーブの暖かさを感じられる家。
ストーブの炎を見るだけでも癒されそうですね。気がつけば、それぞれが定位置に座ってストーブを囲んでいそうです。
子供達が畳の部屋でお昼寝している間、薪ストーブ前でゆっくりお茶を飲んで、至福のひとときを過ごせそうです。

「末広の家」薪ストーブ・吹抜・焼杉

薪ストーブと大きな窓から入る冬の日差しが、まさに「あったか空間」を生み出しています。
冬は日差しが恋しいですよね。こんな明るく暖かな場所があれば、ついウトウトしてしまいそうです。

026高崎Mさんの家

薪ストーブに掘りごたつ!まさにぽかぽかリビングダイニング。しかも大きくて明るい窓。こんな暖かい空間に、家族が集まらないわけありません!夜は暖炉の炎だけで、天体観測も出来そうなくらい。他のお部屋は冬の間はあまり使わなくなってしまいそうです。

練馬の住宅 / 様々な場所とお互いの距離感を楽しむ住まい


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 食器棚
  • 子供室
  • おしゃれなキッチン
  • 和室
  • 縁側

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問