2015年01月20日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

快適空間を考える -トイレ編-

「トイレ」という言葉を聞くと家の隅っこにある、暗くて狭くても仕方がない場所・・・と思っていませんか? でも家族全員が毎日使う場所、究極のプライベート空間であるのにパブリックスペースでもあります。。最近では少しでも居心地のいい場所になるように様々な工夫がなされています。 もう一度、快適空間としてのトイレを考えてみませんか?


お手洗いと洗面部分の壁面をきれいなライトパープルにしています。床、棚、洗面台を落ち着いたナチュラルブラウンで統一しており、すっきりとした印象になっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

料理番組のようなキッチンに!-azur mu-

800万円、70㎡

窓が大きくとってあり、外の明るさを反射させる白くすっきりとしたぬり壁風になっています。 手洗いボールの下が収納も兼ねているので、小物を置く必要もありません。

戸建リノベーション・リフォーム事例

子供が走り回る家

1400万円、110㎡

上でご紹介したお手洗いと同じような窓の配置ですが、壁面をダークカラーにすることでスタイリッシュな感じがします。ペーパーホルダーなども個室の印象を変えます。 手洗いコーナーは、スペースがあればサイドに配置するほうがお子様がいらっしゃるご家庭には使いやすいです。

注文住宅事例

ボックス×3

2400万円、110㎡

楽しく明るい黄色一面のお手洗いです。 個室で座っていても楽しくなりそうですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

I邸・昭和時代の喫茶店のようないえ

1250万円

まるでホテルのようなゴージャスなお手洗いです。 壁面にウッドデザインのパネルを貼っています。広さを生かしてサイドに収納、手洗いボールがあり、ラグジュアリーな空間になっています。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「リゾート気分で過ごせる空間(リノベーション)」

マンションリノベーション・リフォーム事例

リゾート気分で過ごせる空間(リノベーション)

147㎡

こちらは収納に落ち着いた茶色、同系色のタイルをモザイク風に組み合わせています。 採光の窓に平行に鏡も設置されていています。

洗面コーナーとお手洗いを独立させています。引き戸のお手洗いは出入りもしやすいです。 また、引き戸を擦りガラスにすることで、お手洗いにある大きな窓からの光が洗面所にまで届き、明るい空間になっています。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • ダイニングから居間を見る
  • 外観1
  • リビングダイニング
  • 浴室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?