2014年12月19日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

居心地良くて家族が自然と集まってくるリビング7選

昨今では家族とコミュニケーションを取りやすくするために、必ずリビングを通って家族の顔が見れるようにとリビング階段にする家庭が増えているようです。リビング階段も一つの方法ですが、居心地が良いスペースがあれば、用事がないからと自室にこもったりせずに、家族が自然とその場所に集まってくるのではないでしょうか。仕事や学校から帰って来た時、ご飯を食べた後などにも、家族でくつろいで会話を出来る場所があると良いですね。家族皆がいつの間にか集まっているような、居心地の良い団欒できる場所があるお家をまとめました。


こちらのリビング階段は、リビングのすぐそばにある踊り場の部分で本が読めるように座る場所が作られています。階段の踊り場までがリビングとも言えるような、スキップフロアのように使いやすいスペースです。

逗子の家―気持ちの良い場所

本格的なシアタールームも良いですが、普段使っているリビングでホームシアターを楽しむことが出来たら、家族も気負いなく集まりやすく、ドリンクや食べ物も用意しやすいですね。「今日は何を観ようか」と、会話も広がりそうです。

光と風のあふれる空間 (リノベーション)

眼下に絶景が広がる、掘りごたつのある和室です。
昼間は季節の移ろいを、夜は夜景を楽しむために、家族が集まってきそうですね。

熱海・自然郷の家

よくある畳コーナーとは違って、リビングのメインのような存在感のある畳スペースです。
程よく壁に囲まれているのは、圧迫を感じさせず落ち着く場所を作るのに役立っています。

HouseM

テーブルと椅子ではなく、下に座るという選択をするだけで、ダイニングをより一層広く使うことが出来ます。周りで遊んだり、ごろごろしたりする姿を想像するだけでほのぼのとした気分になりますね。

見晴らしのよい家 (ダイニング/キッチン)

ダイニング横のリビングからの景色も素晴らしいです。
夕飯を食べた後も、ここに居たくなる眺めです。

見晴らしのよい家

個室になった書斎も良いですが、こんな仕事スペースなら長く一緒に過ごすことが出来ますね。

LDKと一体感のある畳スペース

広々とした小上がりのあるリビング。遊んだり寝転んだり、色々な使い方が出来ます。40㎝の高さがあるので、腰かけるにも便利です。

勾配天井の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ペントハウスデッキ
  • 外観(撮影:布施貴彦)
  • 外の空間を感じることができるリビング
  • リビング
  • 落ち着きのあるトイレと洗面室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問