2015年10月04日更新

インテリア(壁/床)

気分が上がるカラフルウォール~おすすめ事例集~

壁の色の主流は白。とくに疑問も抱かず、白い壁をセレクトしてきたかもしれません。確かに白はどんな家具にも合わせやすいですし、飽きがこないというメリットがあります。でも、自分の好きな色を取り入れるとそのお部屋に対する愛着はグーンと増しますし、壁の色を変えるだけでもまるでお引っ越しをしたような新鮮な気分を味わえます。とても楽しくてお得だと思いませんか?せっかく色を取り入れるなら、家族を元気にしてくれる色がいいですよね。エネルギーが湧いてくるカラフルウォールのお部屋をご紹介します。


秋らしいオレンジ

リビングの壁一面が茶色がかったオレンジ色をしています。大人っぽい色で秋にぴったりです。フローリングや家具の素材とも相性抜群ですね。

T邸・室内も窓からの緑も・・・色彩溢れる毎日を暮らす

元気カラーの朱色

白が基調のリビングの壁を一部だけ朱色に。全体を塗ってしまうと圧迫感が出てしまいますが、一面だけにすることでアクセントになります。ダークブラウンのスライドドアともマッチしていますね。

Vermilion Wall

ガーリーなピンク

お手洗いに入るとビビットなピンク色の壁が目に飛び込みます。狭いスペースだからこそ色で遊んでみるといいですね。

サイ邸

わんぱくな水色

子ども達と楽しく暮らすためにカラフルポップにリノベーションされたお家。お子さんに喜ばれそうな水色の壁がキッチンとリビングの壁に使用されています。元気なお子さんの笑い声が聞こえてきそうです。

ハンモックのある暮らし

異世界カラー

ゲストが何も知らずに入ったら「外国?それとも異世界へワープしちゃったの?」と感覚が刺激されるカラフルなお手洗い。色んな人を呼んでビックリする様子を楽しみたいですね。

アパルトマンみたいなセカンドハウス リノベーション

優しさのラベンダー

見ているだけで心が落ち着くラベンダーカラーの壁。錯覚だと分かっていてもラベンダーの香りがするような気がします。

モダンな暮らし、美しい「白」を基調とした家

エネルギッシュなポップカラー

好きな色がありすぎて一色に絞れない!壁4枚じゃ足りない!という人は、こんな色の使い方はいかがでしょう?キャンディーを散りばめたみたいで、思わずお手洗いに長居してしまいそうです。

モダンな暮らし、美しい「白」を基調とした家


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングと連続するサンルーム
  • 飾れるトイレ
  • 外観(撮影:布施貴彦)
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問