2016年11月20日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

完全個室だからこそできる!鮮やか内装のトイレ事例集

リビングや寝室などと違い、トイレは比較的小さく完全個室空間のため、カラフルなインテリアでも他の部屋に影響が出にくく冒険しやすいスペースといえます。今回は、トイレの内装に色を取り入れた事例をピックアップしてみました。


陽気なオレンジ

暖色系の色の中でもオレンジを苦手だと感じる人は少ないそうです。
こちらのオレンジ色の壁紙は、立体的に見える模様が個性的で遊び心があります。

自然に囲まれた立地にこだわりの欧風空間を実現

フローラルなローズピンク

色の中でも、ピンクは心理学的にマイナス面が少ないといわれています。落ち着いたピンク色は、どこかほっとする優しさに包まれますよね。フローラルな香りが漂いそうな色味も、トイレのイメージを変えてくれそうです。

“リノベーションスタンダード”という暮らし方

元気になれるイエロー

黄色は元気で活力をくれる色です。神経を刺激して集中力や判断力を高めるといわれているので、トイレにこもって考えをまとめる癖のある人には、効果的かもしれませんね。

~築38年戸建住宅~1階に仕事場、2階は明るく心地よいリビングを。子育てしながら仕事ができる住まい

有彩色の中で一番明るく、太陽光のイメージに近い黄色。こちらのトイレは棚の間接照明の効果もあり、黄色の壁が光を放っているかのように見えます。明るく爽やかな空間にしたい方にぴったりです。

風を感じるリノベーション エコミックススタイル

落ち着いたブラウン

茶色は落ち着いた雰囲気を演出するので、高級感のあるトイレにしたいときにおすすめです。真っ白なトイレもおしゃれですが、ダークカラーで囲まれた空間は安心感を得られます。

和歌山 戸建てリノベーション

癒しのグリーン

深い緑は、森林のような目に優しい癒しの色です。緊張感をやわらげる緑は、リラックスしたいトイレに適しています。

実家を完全分離の二世帯住宅に。デザインにもこだわった理想のすまい。

深みブルー

少し深みのあるロイヤルブルーは爽やかさの中に落ち着いた雰囲気が出てきます。
光の当たった部分との濃淡も綺麗ですね。

宇治の家

刺激的な赤色

朝、寝ぼけながらトイレに入ってもすぐに脳が活性化されそうな赤色のトイレ。すべてが赤だと落ち着きませんが、アクセントカラーとして用いて、他を白色にすることで、程よく赤色の効果が発揮されています。

上長飯町の家


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • 段差を楽しむ家_LDK2
  • シューズインクローク
  • 梁と外壁の間のデッドスペースも棚収納に
  • LDK
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問