2019/05/26更新1like1553viewHaruka Yamasaki

好きな「色」のある家で、心と暮らしをカラフルにしてみませんか?

赤色・青色・黄色・緑色・紫色…。

レッドやイエロー系の鮮やかな色を見ると元気な気持ちになったり、ブルー系の落ち着いた色を見て心が安らいだり。
色には不思議なパワーがある。

服やバッグなど、好きな色をファッションとして楽しむ人がいる。
けれど、なぜか家そのものに好きな色を取り入れる人は少ない気がする。

よくある白の壁で統一された家。
それもステキだけど、もっと色で遊ぶような家があってもいいはずだ。

今日は、自分たちの家に「色」を取り入れてみたら、暮らしはどう変わるのか。
毎日が楽しくなるような、色と暮らしについて考えてみたい。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

家全体じゃなくてもOK!「部分的」に色で遊ぶ空間づくり

好きな色を一部の壁に取り入れるのもいいし、トイレやキッチンなどスペースによって色を変えるのもいい。

まるで小さな子どもが、大きな紙に自由にのびのびと色を塗るように。
大人だって、楽しく家の色選びをしてもいいと思うのだ。

自分たちの家に思い切って本当に「好きな色」を取り入れてみたら。
今よりも、日々の生活が楽しく明るくなる気がするのだから。

「ピンク」が映える家で毎日がハッピーに

いくらピンク色が好きだとしても、部屋全体に鮮やかなピンクを取り入れるのは勇気がいるし、わたしには刺激が強すぎる。

では、部分的にピンクを取り入れてみたらどうだろう。
だいぶ印象が変わるのではないだろうか。

もし、リビングの一部だけ、トイレだけにピンクを取り入れてみたら。
かわいいけれどど甘すぎない、暮らす人の「こだわり」を感じる家になる。

わたしにとって、鮮やかなピンク色は家に不向きなイメージがあったけれど、今ではそう思わない。
部分的に取り入れるだけで、キュートでおしゃれな家になるのだから。

「イエロー」のキッチンで楽しく元気な毎日を

元気をくれるビタミンカラーのキッチン。
お気に入りのエプロンを着けて、キッチンに立つと映画のワンシーンみたい。

キッチンは毎日の食事をつくる場所だからこそ、楽しい気持ちになるように。
あえて他の部屋よりも思い切って、明るく元気な色を取り入れてもいいかもしれない。

洗練された「ブラック」で、思いっきり個性的な部屋に

インパクトのある白と黒。
シンプルなのに、力強さもあって美しい。
色数を絞った洗練された部屋。

この空間でなら、有意義な時間が過ごせそうだ。

淡い「ブルー」でやさしい空間づくりを

淡いブルーの壁があることで、部屋全体が単調にならず、部屋全体がやわらかくやさしい印象になる。

鮮やかで美しい色のある暮らしもいいけれど、そっと包み込んでくれるような「やさしい色」のある暮らしだっていいものだ。

毎日を穏やかに過ごせそうな、やさしい色のある部屋。

自分の家だからこそ、自分の「好きな色」で彩る

もしも、住まいが賃貸でも、家具・インテリアで色を取り入れることはできる。
しかし、壁や床など、家そのものの色を変えることは非常にむずかしい。

ファッションを楽しむように、家全体や部分的に色を取り入れることができるのは、自分の家だからこそ。

部屋の一部だけ色を変えて遊んでみたり、スペースによって色を変えてみたり。
せっかくの我が家、もっと自分の好きな色で遊んでみるのもいいと思う。

お気に入りの色のある家は、きっと自分の「心」と「暮らし」を楽しくカラフルにしてくれるのだから。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る