2014年07月08日更新

インテリア(壁/床)

リビングの印象的なカラーの壁を集めました!

真っ白な壁は殺風景になりがちですが、リビングの壁面の一部のカラーだけを変えると、フォーカスポイントとなります。
リビングの壁に印象的なカラーを使用したインテリアコーディネート事例をご紹介します。


開口部と開口部の壁を赤茶色とし、ブラケットが美しく照らしています。
空間のアクセントとなるとともに、螺旋階段を引き立てる存在の壁です。

> この住宅のすべての情報を見る

キッチンの壁をイエローとしただけで、明るくポップな印象に。
LDK全体の雰囲気をイエローの壁が変えています。
渋めのグリーンのソファを配したことで、派手になり過ぎず空間に落ち着きを与えています。

> この住宅のすべての情報を見る

グレーとブルーの壁と光沢のある茶色のフローリングの対比が美しい空間。
ブルーの壁が棚に飾られた小物を引き立てています。

> この住宅のすべての情報を見る

やさしい印象のオリーブグリーンの壁は漆喰仕上げ。
ナチュラルな家具と合わせて、柔らかな雰囲気となっています。
室内に設けられた窓の窓枠やドアも同系色とし、調和がとられています。

> この住宅のすべての情報を見る

様々なカラーを取り入れた家。リビングの壁はイエロー系、天井はグレー系とし、シャンデリアと合わせた個性的な空間です。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 大きなオリジナルソファ
  • 趣味のものが並ぶオープン収納
  • 外観
  • フレキシブルスタイルのキッチン
  • リビングデスク

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。