2014年07月02日更新

インテリア(カラーコーディネート)

雑誌に出てくるようなカラーコーディネート

どうしたら雑誌に出てくるような素敵なコーディネートになるのだろう?

どうしたら人も羨む部屋になるだろう?

どーしたらいいのー?

という方に、ちょっとしたコツを抑えるだけで、素敵な家・部屋に大変身するアイデアをご紹介します。


同系色の家具や壁、カウンターテーブルなどでうまくまとめています。タイル張りのデコレーション棚には、タイルと同系色の小物を配置。ゴールドベージュ~白でまとめて、色の種類を抑えてます。簡単にスッキリまとめたいときには同系色に限ります。

M邸 / 新築マンションのリフォーム

一面グリーンのキッチン。深いグリーンを使うことで、落ち着きのある印象になりました。広い面積に落ち着きのある深い色を使うことで、あまり抵抗感なく取り入れられるのではないでしょうか。その際、食器やキッチン用品の小物のの色味を統一させると、より一層まとまりやすくなります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

原色を持ってくるのに抵抗感があるかもしれませんが、ベースをブラックにすることで、もともとの発色よりも少しトーンダウンします。とはいえ、原色は できるだけ絞って使うほうがまとまり感があります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

自分の好きな色と白という組み合わせて、ベーシックなスタイルから抜け出しましょう。特にお勧めのカラーは抜け感のあるビタミンパステルカラーです。みんなか挑戦できないような色でも白とならどの色も相性抜群です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

対極にある色を使ったカラーコーディネートの上級者。オレンジと緑がお互いの色を引き立たせています。自分の好きな色の対極色を調べて、実践するのもいいですね!

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • シンプルな外観
  • Kippis3
  • 民家の改修
  • 天井と壁がヒノキのバスルーム
  • 縁側

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問