2015年07月01日更新

インテリア(カラーコーディネート)

「色」を楽しむ家づくり

部屋の雰囲気を決める「色」。家全体のメインカラーを決めるものいいですが、各部屋で変えてみるのも楽しいですよね。カラフルな壁紙やカラフルな家具、ワントーンコーディネートなど、さまざまな雰囲気の空間をつくることが出来ます。そこで今回は「色」にこだわった事例をご紹介します。


家具で楽しむ

白基調の空間にワインレッド系のパッチワーク柄のベッドを置くことで、上品な華やかさのある空間になっています。。照明は間接照明やスポットライトなど、シンプルなものにすると全体のバランスがよくなります。

> この住宅のすべての情報を見る

天井や床も同系色

床から天井まで同系色でまとめたインパクトの強いラグジュアリーな空間。深い紫が家具をより魅力的に魅せ、高級感が漂う空間に仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

自然色

無垢フローリングにグリーンの塗り壁など、自然色でまとめたキッチン。空間全体が緑の壁とインパクトがありますが、落ち着くのある抹茶色を取り入れることで、派手になりすぎないほっこりした空間に仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

アクセントカラ―

ドアのロングハンドルはデザインがおしゃれなブルーをチョイス。ブルーのアクセントカラーが際立つバスルームは、爽やかな印象を与え、リラックス効果が期待できます。

> この住宅のすべての情報を見る

パステルカラー

パステルカラーでコーディネートした子供部屋。全体的にナチュラルなカラーでまとめると優しくふんわりした印象に仕上がります。

> この住宅のすべての情報を見る

黒板塗料

黒板塗料で仕上げた黒い建具や木の素材をいかしたカウンターキッチンなど、シンプルでありながらモダンで落ち着いた空間を演出しています。裸電球もオシャレに魅せてしまうブラックは、様々な場面で活用できるカラーです。

> この住宅のすべての情報を見る

庭の色を楽しむ

庭の色を楽しむには大開口窓を取り付けるのがオススメです。青空や芝生のグリーンを見ながら極楽の時間を過ごせば、日頃の疲れも癒されます。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

しょうさん

私のスタイルは「トコトン調べる」
皆さんの"知りたかった"を伝えていける
キュレーターを目指し日々勉強しています。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。