2016年02月28日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

身支度が楽しくなる♪ ~技あり衣類収納特集~

毎日の身支度が楽しくなる素敵なクローゼットは憧れますよね。寒い朝でも、ファッションを選ぶ場所が美しくワクワクするような空間になっていれば、テンションを上げて1日を始められそうです。そこで今回は、海外インテリアを参考に技あり衣類収納をお届けします♪


カーテンで仕切ればナチュラルに馴染む

ベッドルームのクローゼットが衣類収納という方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが、カーテンで緩やかに仕切る収納法。もちろん扉付きでも良いのですが、カーテンであれば圧迫感もなくサッと開け閉めでき、クローゼットの全体像がすぐに見渡せるのでコーディネートするのも楽ちんです。

georgesbistro.com

出典:georgesbistro.com

たくさんの衣類を美しくキープできるハンギング収納

大容量のバーを設けてスリーブアウトで収納する方法は、衣類をシワを気にせず収納したい方におすすめです。さらにシューズや小物なども集めておけば、移動しなくてもトータルコーディネートが簡単にできますね。

eorgesbistro.com

出典:eorgesbistro.com

ロマンティックなレディークローゼット

ロマンティックムード溢れる可愛らしいクローゼット。カーテンを開けてこんな空間が広がっていたら、朝からテンションを上げて身支度できそうですね♪

decor.moheljoel.com

出典:decor.moheljoel.com

生活感のある空間はカーテンで一新!

生活感のあるアイテムも衣類も同じ場所に収納しなければならないことありますよね。スッキリと片付いていればそのままでも十分きれいですが、生活感がでるのはちょっと…という方はオシャレなカーテンを引いてみましょう。たちまちお部屋の印象が一新しますよ。

houseandgarden.co.uk

出典:houseandgarden.co.uk

使っていない部屋は衣裳部屋に変身!

部屋数に余裕のある方は、思い切ってひと部屋衣類収納にしてみては?日本の住宅事情ではなかなか難しいですが、小さな納戸をウォークインクローゼットにプチリフォームする、使っていない部屋を衣裳部屋に作り変える。ちょっと頑張ればできそうな気がしますね。衣類が色んな部屋に分散して置かれているならば、ひと部屋に集めることで衣類の所有量を把握することができ、空いた空間は有効に使えるため効率的です。

houseandgarden.co.uk

出典:houseandgarden.co.uk

カゴを使って小物を分かりやすく小分け収納

小物を仕舞うオープンラックは、カゴを使って小分け収納するとモノが迷子にならず便利です。同種類サイズ別のカゴを使用することでクローゼット内も統一感が出て、すっきりした見た目になります。

houseandgarden.co.uk

出典:houseandgarden.co.uk

大好きなアイテムは時々身近に置いてみる

まるでセレクトショップのようにセンス良くまとめられた衣類スペース。見せる収納を楽しむなら、自分のお気に入りを集めてときめく空間にしたいですよね。普段は着ることの少ないアイテムでもディスプレイ的に時々表に出し身近な場所に置くことで、自分の好きなものと過ごせる楽しさを味わえます。

georgesbistro.com

出典:georgesbistro.com


この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターとして活動している1児の母naomi(naomi.spring)です。
インテリア記事の他、ファッション・ライフスタイル記事を書いています。
我が家をリフォームしたことで、リフォームの可能性を知りました。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

naomi(naomi.spring)ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • 窓側からみたLDK
  • キッチン
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問