2015年05月11日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

必見!4人家族の収納提案。~子どもと暮らす我が家の収納~

生活感の無いシンプルな部屋が好き!最低限の物だけを持って暮らしたい!

そう思って暮らしてきた人も、子供が産まれるとどんどん物が増えてしまうのが現実です。
子供服に靴、ベビーカー、おもちゃ、学習机、本など・・・
特に子供の物はかさばってしまいがちなので、その収納に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、4人家族くらいならこの位の収納があれば十分!な収納方法の実例をまとめてみました。


お子さんが2人いるという4人家族のクローゼット。
全員分の洋服収納が1か所にまとまっていて、出し入れが簡単にできるアイデア収納です。

simple-okataduke.com

出典:simple-okataduke.com

広めのシューズクロークは、何より子供の居る家庭にとって本当に便利で活用できるスペースです。すぐにサイズが変わったり汚れもひどい子供靴は、数が増えがち。しかしこれだけの容量があれば、しっかりと収納できますね!

引戸のいえ

シューズクロークは靴の収納としてはもちろん、ベビーカーやボールといった子供の遊び道具などを、玄関からそのまま収納できる所も子育て家庭にとっては助かるポイントです。

Zig Zag

意外と子育て中に増えるのが書籍。絵本や本、学校の教科書、習い事のテキストなど年々数が増えていきますよね。そんな書籍の収納には大きな可動式の棚はいかがでしょうか?

1列目はパパ、2列目はママ、3・4列目は子供達と、家族それぞれ場所を決めて収納すればスッキリまとまる上に、家族がどんな本に興味を持って、どんな勉強をしてるのか?も棚を見れば分かるので家族のコミュニケーションにも繋がります。

Zig Zag

子供が居るからこそ、できるだけ収納は作りつけの物ですまして家具は置きたくないですよね。そうすれば子供が登って危険な目に合うこともないし、地震などへの防災対策にも繋がります。

リノベーション会社:ルーヴィス「シンプル&機能的、がリノベーションのテーマ。 団地を若々しく住みこなす!」(リノべりす掲載

子供が居ると洗面スペースも物が多くなりがち!汚れがひどく手洗いしたい子供の服を入れる場所を作ったり、大人用・子供用と小物を分けてカゴで収納してみたり、毎日使う場所だからこそ、出来る限り楽に出し入れ出来るような収納方法を考えたいものです。

こだわりの間取り・素材・色で作る子育て住まい

デッドスペースをうまく活用すれば、すっきりとした洗面所を実現できます。子供も居るから物が溢れていても仕方ない、と諦める前に生かしきれてないスペースを探してみましょう!

ameblo.jp

出典:ameblo.jp


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観1
  • アトリエ
  • 白を基調とした玄関ホール
  • 広大な空間に拡がるヴィンテージ感を大切にした空間
  • リビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問