2015年05月19日更新

インテリア(その他)

”丸”が空間のアクセントになる~柔らかなお部屋実例集~

天井や壁、建具で”丸”をアクセントにしてお部屋づくりをしてみませんか?角ばった部分の多い部屋に”丸”が加わることで見せる空間の変化を楽しむことができます。ここでは”丸”がアクセントになったお部屋の実例をご紹介しますので、是非アクセントのあるお部屋づくりの参考にして下さい。


規則的な”丸”のデザイン建具

3×8の規則的に並んだ丸の引き戸を閉めると、ダイニングルームをキッチンや廊下と間仕切ることができます。穴があることで間接照明の役割も果たす上に、閉じた状態でも閉鎖感がありません。また、来客の際は扉を閉めていてもチラッとキッチンから様子を伺うこともできるので便利ですね。

レトロハイマート

こちらはコンクリート打ちっぱなしの壁に温かみのあるシナベニアの建具を使用し、丸く大きく切り抜いたデザイン性と温かみをプラスしています。引手のデザインも丸にして統一感を持たせています。

ギャラリーのある二世帯住宅

上を見上げると見える”丸”のデザイン

和風の四角い梁を天井の丸い窪みに間接照明を付けることで柔らかいイメージが感じられる空間に仕上げられています。間接照明の効果で落ち着いた雰囲気になっています。

Trump World Tower NYC

部屋のあちらこちらに無数に開けられた丸い穴が照明によってテーブルやフローリングに影を造りだし、とても落ち着きのあるラグジュアリーな空間を作り出しています。

古稀庵

実用的な”丸”の使い方

2階リビングの外壁に設けられた丸い窓は、交通量の多い道路と向いの家からの目隠しも兼ねています。螺旋階段の丸みともマッチしていますね。

M邸 (店舗併用住宅-ドラッグストアー)

こちらは採光性と風通しという実用性を兼ねています。和風の空間を壊すことなく溶け込んだデザインです。

o邸

こちらのテラスはコンクリート打ちっぱなしの壁に丸い穴を開けることで、目隠しと風通しの役割を持たせつつ、デザイン性ではモダンな空間を作り出しています。

H邸-親子三世帯で住むこだわりの家-芦屋


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 外観
  • 広々玄関(撮影:Y.Harigane)
  • 明るい玄関(撮影:JIKUart)
  • 男性側クローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問