2015年11月25日更新

インテリア(その他)

さりげなく"クリスマス気分"を盛り上げる”お部屋ディスプレイ術”

そろそろ12月に入るし、クリスマスに向けてツリーを準備している家もあるのではないでしょうか。
ハロウィンやクリスマスなど様々なイベントが浸透しつつある日本。イベントごとに沢山装飾を購入し、おしゃれに飾られている方もくなってきました。ですが、収納スペースが少ない家では、装飾品が使いまわしできたり、少量で済むと片付ける場所に頭を悩ませることなく、思いっきりイベントを楽しめますよね!
ちょっとした小物でクリスマス気分を盛り上げる、そんな事例を今回はピックアップしてみました。


テーブルクロスをイベントカラーに

緑色のクロスをテーブルに。これだけで日常とは違う雰囲気になりますよね。
更に赤いランチョンマットやお皿などを並べれば、赤と緑のクリスマスカラーになります。キャンドルやお花を赤系にして飾っても素敵ですよね。

teNEO

シャンデリアと木目のテーブル

アンティークなシャンデリアと木目のテーブルがあるお家では、それだけでなんとなくクリスマス気分を味わえそう。
さらに木の枝などにシンプルなオーナメントをつけることでイベントも盛り上がります。木の枝デコレーションならハロウィンから使いまわしできそうです。

K邸

階段にお人形

クリスマスカラーの小人さんを座らせるだけで、クリスマス気分を味わえます。階段の端にそっと座った小さな置物が愛らしいですね。木目調の階段と雰囲気がマッチしています。ただ棚に並べて置くよりも目立つので、4つでも十分効果がありそうです。

house @ kb

黒板に絵

大きなツリーは、出したり片付けたりするのが手間。そんな時は、黒板にツリーの絵を描くだけのディスプレイ。これなら自分の好きな大きさで好きな木や装飾を描けるので、思い通りの雰囲気を作ることができます。英語でメッセージを描くだけでも、クリスマスの雰囲気が出ます。

世田谷区U邸~mina~

扉にリース

玄関スペースでも室内の扉でもリース一つ飾っておけば、クリスマスの雰囲気がでます。
サンキライの赤い実は、クリスマスにぴったりですね。お正月に飾る南天や万両の赤い実と似ているので、お正月飾りにも活用できます。お正月は松などをプラスしてアレンジするのも楽しそうですね。

アンティーク雑貨が揃うカフェのような美しい住空間 – BASC GRAY -

天井からぶら下げる

天井から装飾品をぶら下げるだけで、なんだかクリスマス気分になりますよね。
クリスマス用の飾りをわざわざ購入しなくても、その時期になるとなんとなくイベント仕様にみえる不思議。部屋の明かりが暖色系だと、より一層雰囲気が増しますよ。

建築家:岡田公彦「都立大のリノベーション」

都立大のリノベーション

ライトアップ

クリスマスだけでなく、これなら年間通して飾っておけます。
暖色系の明かりがクリスマスにぴったりのフェアリーライトです。
部屋や家回りのライトアップだけでクリスマス気分になれるライトは、日ごろからやっておきたい装飾かもしれません。

No.84 20代/1人暮らし


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • シンプルな製作キッチン
  • リビングダイニング
  • キッチン
  • 本棚の中にワインセラーが組み込まれます
  • アクセントクロスを採用したトイレ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問