2015年03月06日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(家具)

セレブな暮らしを満喫できる!? ~ソファが中心の快適リビングルーム~

広いリビングの中心に悠々と構えるソファ。 セレブリティな暮らしの象徴とも言える広いリビング、家具のチョイスや配置をひとつ間違えるとせっかくの空間も台無しになってしまうかも?ここには、設計自体がしっかりと計算されていて家具の配置もパーフェクト、それでいて座ってみたい!と思うソファが中心になった素敵なリビングをたくさん集めてみました。

0 お気に入り追加 10295view

モダンな色と形のソファはシンプルで座り心地も抜群です。 ソファの色味とぴったりな広い窓に印象的な窓枠、外に広がる景色もすべてが計算されています。ダークオークと黒と白のバランスや掛け引きが絶妙で、やわらかなモダン調ソファとの相性がばっちりです。

016小諸 I さんの家

モダン調インテリアと、やはり相性の良い広い窓。暖炉が組み込まれた石調の壁も素敵です。ソファとローテーブル、オットマンの配置も絶妙で、高級感あふれる空間となっています。

pinterest

出典:pinterest

無機質なアーキテクト風リビングにはレザーのベンチ風ソファが合います。甘さのない空間には、ひとつひとつシャープな家具を配置します。スタジオ風な照明や、アイアン製テーブル、壁に飾られたポスターも印象派的な絵でなく、モダンアートや文字が中心なもので。ソファのレザーを黒ではなく茶系にすると無機質でも温かみのある雰囲気になります。

pinterest

出典:pinterest

赤味のあるレザーソファが中心になるリビング。 明るい吹き抜けの空間で白や白木が多く使われています。ソファに目を引く色があることで、空間が引き締まって見えます。白木にポップな色合いを合わせた北欧風のリビングダイニングとなっています。

K邸

シンプルでシックな色味のL型ソファーは、ホームシアターを楽しむ機能的な空間にぴったりです。階段の色や、全体の雰囲気とマッチした家具のチョイスが素敵です。

目白の家

白いソファが中心のリビングは全体的にやわらかい雰囲気にまとめられています。壁も床も、ソファもカーテンも白だけど、カーテンレールやクッションに黒が使ってあるのがポイントで、やわらかくてもくっきりと大人の空間になっています。

pinterest

出典:pinterest

茶色いレザーソファのあるリビングは、実は薪ストーブが主役です。白い壁や明るい色のフローリングに黒い薪ストーブや階段の手すりが調和するように、ソファは中和する色として赤味がある茶色を選ぶと、リビング全体がまとまって落ち着く空間になります。

027甲府 I さんの家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング 1
  • トイレの小さな収納
  • リビングと連続するサンルーム
  • ダイニングとつながるテラス・坪庭
  • ホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問