2016年06月13日更新

インテリア(その他)

オシャレなだけじゃない!『シーリングファン』で省エネ暮らし

カフェなどでよく目にするシーリングファン。雰囲気づくりのインテリアグッズと見られがちですが、それだけではありません。室内に緩やかに空気の流れを起こすことができ、温度の隔たりが小さくなり、省エネにつなげることができます。高い天井に設置するということで、掃除を気にする方もおられるでしょうが、手が届くなら一か月に一度、羽根の縁を中心にモップ等でほこりを取るようにします。それでは、シーリングファンを取り入れているお宅の事例を見ていきましょう


天井の高い部屋にシーリングファン

開放感のある天井高のリビングルームです。この写真では少しわかりにくいのですが、この写真を撮ったキッチンのあるフロアから5段ほど階段を下りたところがリビングフロアになっています。このように天井の高い部屋の場合、シーリングファンはより一層の効果を出すことになります。

> この住宅のすべての情報を見る

吹き抜けのあるリビングルームにシーリングファン

吹き抜けのある開放的なリビングルームです。白い天井、白い壁に同じ白のシーリングファンが目立ちすぎることなくマッチしています。

> この住宅のすべての情報を見る

窓の外の景色とシーリングファンがマッチしています!

このように大きな窓のあるお宅の場合、陽が差し込んで暑くなりがち。シーリングファンが大活躍しそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

黒い床がかっこいいモダンなリビングルームです。やはり天井高の空間にはシーリングファンがおすすめですね。部屋全体の温度を均一にしてくれます。

> この住宅のすべての情報を見る

モダン和風にもシーリングファンはマッチします

気持よさそうな明るいダイニングルームです。木曽檜をふんだんに使ったナチュラル和風モダンなお宅ですが、洋風のアイテムであるシーリングファンも違和感なくマッチしています。おそらく畳の床ではなくフローリングだからでしょう。

> この住宅のすべての情報を見る

落ち着いたリビングルームにシーリングファン

天井の高い黒を主体とした大人のリゾートハウスという表現がぴったりのかっこいいリビングルームです。シーリングファンは一部しか映っていませんが、このように天井の高い部屋ではシーリングファンで心地よい風を部屋全体に循環させることができます。

> この住宅のすべての情報を見る

エアコンの近くにシーリングファンを設置

こちらも天井の高いリビングルームです。よく見るとシーリングファンと同じ高さにエアコンが。エアコンの風を効率よくシーリングファンで大きく流すことで空間全体に冷たい風が効率よく送られるようになっています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた写真

  • 収納
  • 書斎
  • 扉を開けた様子
  • 和のすまい
  • ウッドデッキ

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか