2014年10月30日更新

インテリア(その他)

第6番目のウォール、天井も!こだわった部屋づくり

壁の一面ペイントは、おしゃれリノベーションでは、定番化してきましたね。さてさて床、壁面の4面、そして天井。第6番目のウォール天井は、どのようにいたしましょうか。子供部屋、リビング、キッチン。楽しくセンスあるお部屋づくりに、天井の壁をどうするか考えてみませんか。
海外の事例を中心にご紹介します。


赤ちゃんのスペースに。天井をイエローにペイント。あたたかく明るい雰囲気になります。

出典:pinterest.com

同じく赤ちゃんスペースの天井。インパクトがありつつ、視界には全面ではなく、ちらりと入る程度なので、うるさくなりません。

出典:kfddesigns.com

これも赤ちゃんスペースに。幾何学模様の壁紙を使用して、センスの光る天井になりました。

出典:apartmenttherapy.com

寝室の天井をブルーにペイント。日中にみるのは楽しく、夜は夜空を見上げるような落ち着くスペースに。

マンションリノベーション・リフォーム事例「N邸・大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家」

キッチンに暖色系のペイントを施すことで、あたたかな家族団らんの場所となります。

出典:remodelaholic.com

ゴールドの水玉柄と赤のシャンデリアで、子ども部屋がカラフルシックに変身!

出典:ourfifthhouse.com

シンプルながら、木目が美しい天井。家具と揃えて、こだわりが伝わってきます。

出典:archdaily.com

梁を活かした天井。趣があり、今らしく仕上がっています。

出典:pinterest.com

凹凸のあるデザインで、シンプルながら格式あるホテルのような仕上がりに。

出典:flickr.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • プライベートルーム
  • 廊下
  • トイレ
  • 洗面脱衣室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?