2014年06月19日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

有名デザイナー設計のMexico最高級プライベートヴィラ

アメリカの映像制作会社社長ジョー・フランシス氏所有のMexicoのPunta Mita(プンタミタ)にある
最高級プライベートヴィラ『Casa Aramara』が2013年3月から一般宿泊者の受け入れを始めた。

ここはもともと、ジョー・フランシスが別荘として所有していたヴィラ。全ての内装を、ハリウッドスターを多数顧客を持つ‘100万ドルのインテリアデザイナー’マーティン・ローレンス・ブラード氏に依頼。

別荘の域を超えている!!

以前は、所有者に招かれたセレブのみ立ち入りが許されていた。
過去には、大物ハリウッドスターがお忍びで利用していたところを パパラッチされたこともあるようだ。

12ベッドルーム・13バスルームの『Casa Aramara』の一部をご紹介しよう。


12部屋全て異なったインテリアになっている。ほかにもテニスコートやスパ,、ジム施設なども併設されているようだ。
一般公開されたとはいえ、一泊150万円~(最低5日間ステイ~)行きたいと賛同してくれる友人をかき集めて、いつか行ってみたいものだ。

そんな非日常を味わえるSUVACO掲載の事例↓↓

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • 不整形の宅地に建つ住宅
  • モダン和室とワイドキッチンカウンターが中心のLDK
  • 廊下
  • 障子を開放した畳の間

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか