2016年05月28日更新

インテリア(ファブリック)

ロマンティックにも、エキゾチックにも、リラックスにも!『天蓋』のある部屋作り。

天蓋とは、元々は貴人の頭上を守る傘のことだそうです。今では頭上から薄い布をソファーやベッドなどに垂らすインテリアを指しています。冷暖房の風が直接当たるのを防いでくれるという効果もありますし、意外とDIYするのも簡単!そんな"天蓋"お部屋に取り入れてみませんか?


枝を使ってナチュラル風に

天蓋というと、ロマンティックやエキゾチックスタイルのものがよく見られますが、このように布を掛ける棒に木の枝を使うとナチュラルな西海岸風インテリアになります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

女の子のリラックススペースに

女の子だったらみんな目を輝かせそうなこちら。布を吊っている中心部がお花(これは布を縫い縮めてDIYできそうです)周りにお星さまもぶら下げて、色をパステルピンクと白に統一しているのがかわいいですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

リビングの片隅にこんなお子様ゾーンを作ってあげては?

専用の子供部屋を作っていないお宅だったらリビングの片隅にこんなコーナーを設けてあげたらどうでしょうか?子供って小さいところにこもるの大好きですよね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

天蓋とライトでロマンティックなベッドが完成

ふんわりとしたオーガンジーにフェアリーライト(クリスマスの飾りをそのまま拝借してもいいですよね)を絡ませたら、こんなロマンティックなベッドになります。星空の下で寝ているようなロマンティックな空間です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

エキゾティックな雰囲気もお任せあれ

エスニックなパッチワークのようになった大判布を使うと雰囲気ある天蓋に。こちらもフェアリーライトを天蓋につけていますね。

jp.pinterest.com

出典:jp.pinterest.com

リビングルームまるごと天蓋で覆うのはいかがでしょうか?

天井からつるす場所を増やすと広いスペースもカバーできます。ライトとグリーンも使うと夏でも涼しげで避暑地にいるような雰囲気になります。ベッドなど小スペースだけではなく、間仕切り代わりとして使うのもいいですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

お昼寝スペースにも最適です

お気に入りのクッションやブランケットを置いて。なんだか添い寝しているお母さんまで一緒に寝てしまいそうですね。子どもだけでなく、ペットにも人気の場所になりそうですね♪

pinterest.com

出典:pinterest.com

ちょっとしたスペースと大き目の布さえあればDIYできる天蓋。
この春夏、取り入れてみたらいかがですか?


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた事例写真

  • ノビルーム
  • 子供部屋
  • 子供部屋(造作ベッド)
  • ベッドルームのクローゼット
  • 外観2

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問