2015年09月16日更新

インテリア(壁/床)

味わい深い煉瓦インテリア~事例画像集~

煉瓦造りの家というと欧州に多く、アンティークなイメージ。
寒い冬でも温かく心地よい空間とその独特の雰囲気が魅力的で、煉瓦造りの暖炉や外壁に憧れている方も多いのではないでしょうか?
実際に総煉瓦造りの家を建てるのは難しいとは思いますが、インテリアとして煉瓦を楽しむことはできそうですよね。
そんな煉瓦の魅力で素敵な雰囲気を醸し出している部屋を7つ集めてみましたので、我が家にも煉瓦を取り入れたい!と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


壁の一部として

アメリカンヴィンテージ風のソファに合うアンティーク煉瓦。壁に貼るだけで随分と部屋の印象が変わりますよね。割れや欠け、色落ち具合も味わい深いものです。一部の壁以外は白い壁なので、ナチュラルさにプラスして落ち着いた印象を与えてくれます。

清潔ヴィンテージ

煉瓦貼りの柱

ヘリンボーンの床、無垢材の味わいある家具、その中心にある煉瓦の柱が融合し、温かみのある落ち着いた雰囲気を作り上げています。スタイリッシュなのにどこか懐かしい、独特の雰囲気に魅了されます。

ヘリンボーンと大好きな和民芸

キッチンの壁を「レンガ色」に

「レンガ色」といわれる赤茶色で日本独特の色合いが素敵な煉瓦の壁。
キッチンの壁をこんな風に煉瓦にすれば、コンロ回りの無機質なコンクリートの雰囲気も温かい印象になりますよね。料理中の油跳ねなども含め、使い込んでいくほどに味わい深い壁になりそうです。

『月が丘の住宅』〜荒々しくも柔らかな佇まいの住宅〜

玄関を北欧風に

優しい色合いのレンガを敷き詰めて北欧風の玄関に仕上げています。
タイルよりも煉瓦を使用することでほっこりした温かい雰囲気になります。
玄関はその家の顔。こんな玄関だと住む人も家も穏やかで優しい印象になりますね。

『軽井沢千ヶ滝の家』北欧スタイルの住まい

ストーブ × 煉瓦

蓄熱式薪ストーブを煉瓦積みに。
リビングダイニングの中心にあり、部屋の雰囲気を決める一番のインテリアになっています。
火と煉瓦はまさにベストマッチ。見た目にも暖かさを感じることができます。

『der nostalgisch Bahnhof 』懐かしい駅舎のような住まい

取り入れやすさNo.1

壁や床を煉瓦にしなくても部屋にこんな棚があるだけでアンティークな雰囲気づくりができます。板材と煉瓦で作る棚なら不器用さんでもチャレンジできそうですね。
キャンドルを置いたり、グリーンを置く場所を作ったり、DIYを楽しむきっかけにもなりそうです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

ワインセラー

ワインといえば煉瓦造りの貯蔵庫。そんなイメージ通りのワインセラーです。
煉瓦と他の建築材との色合いを揃えることで、シックでラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。ワインの芳醇な香りすら漂ってきそうな雰囲気がそこにはあります。

K邸


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • KITCHEN
  • リビングダイニング(カウンターデスク)
  • 子世帯ダイニング
  • ダイニング
  • スタイリッシュな二世帯住宅外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問